初級シスアドの過去問

    問題選択:    答え表示形式 表示隠す 


全検索 



パソコンの CPU のクロック周波数に関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問1 )


クロック周波数によって CPU の命令実行タイミングが変化する。クロック周波数が高くなるほどパソコンの命令実行速度が向上する。
クロック周波数によって LAN の通信速度が変化する。クロック周波数が高くなるほど LAN の通信速度が向上する。
クロック周波数によって磁気ディスクの回転数が変化する。クロック周波数が高くなるほど回転数が高くなり、磁気ディスクの転送速度が向上する。
クロック周波数はパソコンの内部時計の基準となる。クロック周波数が2倍になると割込み間隔が 1/2 になり、リアルタイム処理の処理速度が向上する。



答え.ア



磁気ディスク装置の仕様のうち、サーチ時間に直接影響を及ぼすものはどれか。 ( H17年度春 問2 )


シリンダ数
単位時間当たりのディスク回転数
データ転送速度
ヘッドの位置決め速度



答え.イ



一つのファイルは磁気ディスク上の連続した領域に記録されているのが理想であるといわれる。その理由として、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問3 )


磁気ディスク上にデータの記録されていない部分がなくなり、全領域が利用できる。
ファイルの管理情報を格納する領域が少なくなり、その分利用者が多く利用できる。
分割した領域に記録する場合と比較して、読取りエラーが少なくなる。
連続してデータを読み取る場合、磁気ヘッドの動きが少なくなるので、読取り時間が短くなる。



答え.エ



磁気ディスクのバックアップを取るために使用されるストリーマ(テープドライブ)の特徴はどれか。 ( H17年度春 問4 )


磁気ディスクの更新の差分をバックアップする場合は、記録データの部分書換え機能が利用できる。
磁気ディスクの読出し速度に合わせて、書込み時の記録密度を変更できる。
データの読み書き速度を向上させるために、複数のヘッドを使用している。
データの読み書きを連続して行い、ブロックごとにスタート、ストップさせることはしない。



答え.エ



1 画素当たり 24 ビットのカラー情報をビデオメモリに記憶する場合、横 1024 画素、縦 768 画素の画面表示に必要なメモリ量は、約何 M バイトか。ここで、1M バイトは 106 バイトとする。 ( H17年度春 問5 )


0.8
2.4
6.3
18.9



答え.イ



LAN を構築する際に、ルータを導入する利点として、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問6 )


接続された複数の LAN のネットワークアドレスを同一にできる。
接続されている機器の台数の把握や稼働状況の管理ができる。
中継する必要のないデータを識別し、通過を抑止することができる。
ほかの通信に影響を与えることなく、ノードの増設や移設ができる。



答え.ウ



ターンアラウンドタイムの説明として、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問7 )


記憶装置や周辺機器にデータを要求した時点から、データの転送が完了するまでの時間
コンピュータシステムで、一定の仕事量を処理し終えるまでの時間
ジョブをコンピュータシステムに投入してから、それに対する結果全体が得られるまでの時間
入力装置からの入力が完了してから、出力装置への出力が開始されるまでの時間



答え.ウ



CPUや低速の入出力装置などで構成されるシステムの処理効率の向上を図るために、入出力データを一時的に磁気ディスク装置に蓄える処理方式はどれか。 ( H17年度春 問8 )


キャッシング
スプーリング
スラッシング
ページング



答え.イ



パソコンの周辺装置を利用可能にするためのソフトウェアであるデバイスドライバに関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問9 )


OS をインストールし直す場合には、デバイスドライバも再度組み込む必要がある。
デバイスドライバは、表計算ソフトやワープロソフトなど、実行するアプリケーションごとに必要である。
入出力可能な周辺装置の場合、読取り専用、書込み専用、読み書き両用の3種類のデバイスドライバが必要となる。
プリンタなど同一機能の装置を2回接続する場合、一つで両方の装置を制御することが可能なデバイスドライバが必要となる。



答え.ア



コンピュータシステムの評価法の一つであるベンチマークに関する記述として、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問12 )


現実的な状況を模擬的に再現するために、代替構成や縮小モデルを作成して評価を行う。
システム構成の改良やシステムの応答性能の改善のために、各プログラムの実行状態や各資源の評価を行う。
典型的なプログラムを実行し、入出力や制御プログラムを含めたシステムの総合的な処理性能の評価を行う。
命令を分類し、それぞれの使用頻度を重みとした加重平均によって全命令の評価を行う。



答え.ウ



コンピュータが PBX などと連携して、電話やファックスに対して自動応答したり、適切な着信者に振り分けたりする技術はどれか。 ( H17年度春 問16 )


CTI
VoIP
VPN
ゲートキーパ



答え.ア



メールサーバのメールボックスの総容量の不足発生を回避する対策として、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問17 )


各利用者のメールボックスの使用量に上限を設ける。
メールサーバのディスクの二重化を実施する。
メールデータのバックアップをとる。
容量の大きい電子メールは、ほかのメール送信に迷惑をかけない時間帯に一括送信する。



答え.ア



電子メールを送信した後に、エラーを通知するメールがメールサーバの管理者だけに送られた。この原因として考えられるものはどれか。 ( H17年度春 問18 )


あて先のメールアドレスと差出人のメールアドレスの両方とも誤っている。
あて先のメールアドレスと差出人のメールアドレスの両方とも正しいが、メールサーバがダウンしている。
あて先のメールアドレスは誤っているが、差出人のメールアドレスは正しい。
あて先のメールアドレスは正しいが、差出人のメールアドレスは誤っている。



答え.ア



ADSL に関する記述として、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問19 )


既存の電話回線(ツイストペア線)を利用して、上り下りの速度が異なる高速データ伝送を行う。
電話音声とデータはターミナルアダプタ(TA)で分離し、1本の回線での共有を実現する。
電話音声とデータを時分割多重して伝送する。
光ファイバケーブルを住宅まで敷設し、電話や ISDN、データ通信などの各種通信サービスを提供する。



答え.ア



文字、静止画、動画、音声、音楽などで表現された情報同士をリンクさせ、そのリンクをたどって次々と関連情報に到達できるようにしたものはどれか。 ( H17年度春 問20 )


グラフィカルユーザインタフェース
グループウェア
サイバスペース
ハイパメディア



答え.エ



HTML のタグの使用法に関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問21 )


Web ページの表題を定義するときには、<LABEL> を用いる。
Web ページの本文を記述するときには、<BODY> を用いる。
Web ページの文字の大きさ、太さなどを指定するときには、<BIG> を用いる。
Web ページを複数の枠に分けるときには、<FORM> を用いる。



答え.イ



“日数(y、m、d)”は、基準日から y 年 m 月 d 日までの日数を算出する関数である。この関数を用いて、あるプロジェクトの作業日数を表計算ソフトで計算したい。基準日が 2000 年1月1日で、開始年月日が 2000 年4月 18 日、終了年月日が 2005 年 10 月 25 日のときの作業日数を求める計算式として、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問23 )


日数( 2005、10、25 )−日数( 2000、4、18 )−日数( 2000、1、1)
日数( 2005、10、25 )−日数( 2000、4、18 )−1
日数( 2005、10、25 )−日数( 2000、4、18 )
日数( 2005、10、25 )−日数( 2000、4、18 )+1



答え.エ



グループウェアに関する記述として、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問25 )


アニメーション機能やサウンド機能をもち、表計算ソフトやデータベースソフトの出力を取り込んで、効果的なプレゼンテーションを実現するためのソフトウェアである。
印刷レイアウトを決める書式設定機能、文章の修正や編集機能などをもち、データを入力して文書を作成するためのソフトウェアである。
電子メールや電子掲示板を介したコミュニケーション、データ共有、スケジュール管理などの機能をもち、共同作業を支援するためのソフトウェアである。
ワークシート上のセルにデータを入力し、表の作成やデータの集計を行うためのソフトウェアである。



答え.ウ



ERP ソフトウェアパッケージに関する記述のうち、最も適切なものはどれか。 ( H17年度春 問26 )


企業のビジネスプロセスの分析が不要なので、比較的容易に導入できる。
導入後のメンテナンスは、システム部門が担当することが望ましい。
導入に当たっては、ビジネスプロセスの検証・標準化が不可欠である。
日本企業のビジネスプロセスに特化した統合化システムソフトウェアである。



答え.ウ



エンドユーザコンピューティング(EUC)に関する記述のうち、最も適切なものはどれか。 ( H17年度春 問27 )


EUC の普及によって、企業内の情報システム部門にはソフトウェア開発のバックログが蓄積するようになる。
EUC は、ソフトウェアパッケージを全く利用せず、エンドユーザがシステムの構築や運用管理を行うことが特徴である。
EUC を支えるためには、COBOL 、C、Java などのプログラム言語の教育が重要であり、それは情報システム部門の重要な任務である。
EUC を実現するには、エンドユーザに対してパソコンや市販アプリケーションの教育、さらには、簡単に操作できる開発ツールの選定・教育を行う必要がある。



答え.エ



プロトタイピング開発手法の特徴として、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問28 )


システム開発の初期段階で試作品を作成して、利用者の要求を明確にすることによって、仕様を評価・確定し開発を推進する。
データ処理やシステム操作を手続の流れとしてとらえるのではなく、“もの”及びその関係としてとらえて設計し、開発を推進する。
部分的な機能の開発から始めて、順次、機能の拡張・改善を繰り返して利用者の要求に対処しながら開発を推進する。
要求定義からテストまでの各作業工程を明確に区切り、上位工程から順次、レビューと検証を行いながら開発を推進する。



答え.ア



E-R 図に関する記述として、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問30 )


オブジェクト指向モデルを表現する図である。
時間や行動などに応じて、状態が変化する状況を表現する図である。
対象世界を実体と関連の二つの概念で表現する図である。
データの流れに着目して、業務を視覚的に分かりやすく表現する図である。



答え.ウ



GUI 画面での入力方式として、選択候補一覧から選択する方式を採用した方が適切な場合はどれか。 ( H17年度春 問32 )


項目単位のチェックや修正が必要な場合
入力データの種類が少なく、データの内容が固定している場合
入力データのとり得る値が多数ある場合
文章のような多量のデータを入力する場合



答え.イ



アプリケーションが表示するエラーメッセージを設計するときの留意事項として、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問33 )


エラーへの対処方法は省略し、エラー内容、事実だけを表示すべきである。
システム開発者がエラーの原因を究明するために必要な情報だけを表示すべきである。
短いほど良いので、略号やエラーコードをそのまま使用して表示すべきである。
利用者が何をすべきかを、簡明かつ正確に表示すべきである。



答え.エ



既存のシステムのある機能を修正したところ、今まで正常に動作していた機能を実行するとエラーが発生するようになった。不十分であったと考えられるテストはどれか。 ( H17年度春 問34 )


システムに量的な負荷をかけても業務に支障がないことを確認するテスト
システムの機能が退行していないことを確認するテスト
システムの実稼働前に、エンドユーザが運用して確認するテスト
システム要件に定められている機能が、すべて含まれているかどうかを検証するテスト



答え.イ



システムテストを実施するとき、用意しておくべきテストデータはどれか。 ( H17年度春 問35 )


実際に業務で使うデータや、業務上例外として処理されるデータ
モジュール間のインタフェースに関するエラーを検出するデータ
モジュール内の全分岐を1回以上通るデータ
モジュール内の全命令が1回以上実行されるデータ



答え.ア



ファンクションポイント法の説明として、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問36 )


開発するプログラムのステップ数を基に、開発規模を見積もる方法
開発プロジェクトで必要な作業をブレークダウンしながら、各作業の工数を見積もる方法
外部入出力や内部論理ファイルの数と開発の難易度から、システムの開発規模を見積もる方法
過去の類似例を探し、その実績を参考に開発規模を見積もる方法



答え.ウ



システム構築に際して、システム開発を外部に委託することにした。このときに配慮すべき事項として、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問37 )


受入検査を簡単に済ませるため、信頼できる委託先に発注する。
開発の進捗状況を自社でも把握することで、問題点を早期に発見して対処する。
業務に精通した委託先に業務仕様の決定も含め一括して任せる。
信頼できる委託先でも、担当者の作業に至るまで詳細な指示をする。



答え.イ



ディスク障害時に、バックアップテープからデータをリストアした後、バックアップ時以降のジャーナルを反映させて最新の状況にデータベースを回復する方法はどれか。 ( H17年度春 問39 )


チェックポイントリスタート
リブート
ロールバック 
ロールフォワード



答え.エ



ニューメリックチェックの説明として、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問40 )


一定の規則に従ってデータから検査文字を算出し、データにその検査文字を付加することによって、入力データをチェックする。
数値として扱う必要のあるデータに、文字などの数値として扱えないものが含まれていないかどうかをチェックする。
販売数と在庫数と仕入数の関係など、対となる項目の値に矛盾がないかどうかをチェックする。
マスタファイル作成時の入力データ中に、同一キーのレコードが複数個あるかどうかをチェックする。



答え.イ



入力データの管理に関する記述として、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問41 )


システム運用管理部門がマスタファイルに反映された入力データを修正する場合は、システム運用管理部門長の判断に従う。
システム運用管理部門は、入力されたデータのチェックを完了した時点で、入力原票を保管する。
入力データが記録された磁気媒体の保管、機密保護、不正使用防止は、システム運用管理部門が行う。
入力データの搬送を外部業者に委託する場合は、受取時の確認がしやすいようにデータの内容を送付伝票に明記する。



答え.ウ



X社の新システムは、顧客管理システム、受発注管理システム及びコールセンタシステムをそれぞれ別の拠点で稼働させ、これらをネットワークで接続し、障害時には相互に補完することにしている。また、運用はそれぞれの拠点で実施している。このシステムの最も大きなメリットはどれか。 ( H17年度春 問42 )


運用を統合でき、運用要員を削減できる。
災害などに対する危険分散を図ることができる。
ソフトウェアのバージョン管理を容易にすることができる。
バックアップファイルを一元管理できる。



答え.イ



システムのハードウェア保守に関する記述として、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問43 )


一定期間故障が発生していないハードウェア機器は、定期保守の対象から外す。
故障したハードウェア機器は、同一機種ではなく最新機種に置き換えた方が互換性が保証できて安心である。
定期保守は、過去に故障が起きたハードウェア機器に対して行う。
予防保守は、故障が発生する前に対策を実施する。



答え.エ



プロジェクトを達成するのに必要な作業を矢線で、作業の結合点を○印で表し、所要日数やコストを示して日程計画を立てるのに効果的な図はどれか。 ( H17年度春 問44 )


PDPC
アローダイアグラム
ガントチャート
管理図



答え.イ



暗号技術には、共通かぎ暗号方式と公開かぎ暗号方式がある。この両者を組み合わせたセションかぎ方式の特徴はどれか。 ( H17年度春 問45 )


共通かぎと公開かぎで二重に暗号化するので、改ざんが難しい。
共通かぎを公開かぎで暗号化するので、高速な処理には向かない。
公開かぎと共通かぎの両方が通信ごとに必要となり、その数は片方のかぎ数の2乗倍必要となる。
通信ごとに生成するデータ暗号化のための共通かぎを、公開かぎを使って暗号化して通信相手に送付する。



答え.エ



ディジタル署名を利用する主な目的は二つある。一つは、メッセージの発信者を受信者が確認することである。もう一つの目的はどれか。 ( H17年度春 問47 )


署名が行われた後でメッセージに変更が加えられていないかどうかを、受信者が確認すること
送信の途中でメッセージが不当に解読されていないことを、受信者が確認すること
発信者の ID を受信者が確認すること
秘密かぎを返送してよいかどうかを受信者が確認すること



答え.ア



バイオメトリクス認証に使われるもので、小型光学式センサや薄型静電式センサから入力した画像を、特徴点抽出方式やパターンマッチングによって照合するものはどれか。 ( H17年度春 問48 )


指紋
声紋
網膜



答え.イ



コンピュータウイルスの感染に関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問49 )


ウイルスはインターネットの閲覧や電子メール経由で感染するものであり、フロッピーディスクなどの媒体の使用によって感染することはない。
ウイルスはプログラムファイルに感染するものであり、パソコンのマスタブートレコードやブートセクタに感染することはない。
電子メール経由で感染するウイルスの場合、電子メールの添付ファイルを実行すると感染するが、本文を見るだけでは感染しない。
マクロ型ウイルスに感染している文書ファイルをインターネットからダウンロードしても、それを開かなければ、ほかの文書ファイルに感染することはない。



答え.エ



コンピュータウイルスの防御策に関する利用者への指針のうち、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問50 )


ソフトウェアをインストールする際は、ウイルスチェックを行う前に Read-me などの取扱説明ファイルを開いて、その指示に従う。
ディスクメディアからの感染防止対策として、オートスタート機能を有効にする。
電子メールからの感染防止対策として、プレビューの自動表示の設定を無効にする。
ファイルの種別を自動的に判別してアプリケーションソフトを起動できるので、ファイル拡張子の表示を非表示に設定する。



答え.ウ



サーバへの不正侵入を試みたこん跡を発見するための手段として、有効なものはどれか。 ( H17年度春 問51 )


LAN アナライザで取得したログデータの検査
サーバのシステム日付が変更されているかどうかの検査
パスワードの変更記録の検査
ログインの成功及び不成功記録の検査



答え.エ



電子メールに用いられる S/MIME の機能はどれか。 ( H17年度春 問52 )


内容の圧縮 
内容の暗号化と署名
内容の開封通知
内容の再送



答え.イ



情報セキュリティポリシに関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問53 )


企業のセキュリティポリシは、各セキュリティシステムに設定すべき内容の定義を目的としているので、導入するセキュリティ関連製品によってその内容が異なる。
企業のセキュリティポリシは、遵守すべき行為及び判断の基準となるもので、セキュリティの取組みに対する姿勢や方向性は含まれない。
企業のトップが、セキュリティポリシ策定の要因となっている情報システムのぜい弱性を対外的に公表することが望ましい。
目標とするセキュリティレベルを達成するために、遵守すべき行為及び判断についての考え方を明確にすることが必要である。



答え.エ



ISO 9001:2000 の認定に関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問55 )


1回認定されると、資格は半永久的に有効である。
サービス産業を含まず、製造業を対象に認定する。
認定をする審査登録機関は、1国につき1機関である。
“品質マネジメントシステムの国際規格要求事項を満たす組織”を認定する。



答え.エ



オブジェクト指向技術の標準化団体 OMG が制定した、オブジェクト指向による分散処理環境を実現するためのオブジェクト管理プラットフォームの参照モデルはどれか。 ( H17年度春 問56 )


COM
CORBA
DCOM
OLE



答え.イ



文字コードに関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問57 )


EBCDIC は、汎用コンピュータに利用されている2バイトコードである。
EUCは、サーバの多言語対応をサポートするコードであり、日本語環境では4バイトからなるコード表現を採用している。
Unicode は米国のベンダ主導で制定され、ISO で規格化された文字コードである。
シフト JIS コードは、 8 ビットの文字コードと 16 ビットの文字コードを制御符号を用いて混在させている。



答え.ウ



異なる OS のエディタで作成された文章を自分のパソコンの画面に表示したら、次のように2行の文が1行に表示されてしまった。この理由として考えられるものはどれか。ここで、両 OS のエディタにおいて、画面の横方向の表示文字数は同じとする。 ( H17年度春 問58 )


1行目の最後の文字が“、”となっており、OS によっては、それが改行マークと判断されない。
改行を表す文字コードとその組合せが、 OS によって異なる。
漢字コードは OS によって異なり、異なる OS で表示させようとすると誤った処理をする。
漢字コードは一般文字だけを規格化しており、“、”などの記号文字は OS によって解釈が異なる。



答え.イ



PDF(Portable Document Format)の特徴として、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問59 )


印刷イメージを正しく表現できる“ページ記述言語”であるが、ファイルを圧縮して保存することができない。
使用ソフトウェアに関係なく文書を流通させることができるが、書式を受け渡すことができない。
タグを含んだテキストファイルで、タグを用いた検索が効果的に行える。
ワープロソフトなどで作成した文書の体裁を保持でき、異なるプラットフォームでも表示ができる。



答え.エ



ISO で規格化されたディジタル動画データの音声部分の圧縮規格の一つであり、インターネット上での音楽データ配信やポータブルプレーヤでも利用されているものはどれか。 ( H17年度春 問60 )


ATRAC3
MIDI
MP3
SDMI



答え.ウ



コアコンピタンスの説明として、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問61 )


経営活動における基本精神や行動指針
事業戦略の遂行によって達成すべき到達目標
自社を取り巻く環境に関するビジネス上の機会と脅威
他社との差別化の源泉となる経営資源



答え.エ



社内情報システム運営に関して、サービスレベルアグリーメント(SLA)という考え方がある。 SLA に関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問63 )


 外部協力会社との新しい運用サービスの契約形態であり、機密情報漏えいに関する規定など、詳細な項目を契約に盛り込むことによって、企業機密を保護するためのものである。
経営から見た情報システム部門の評価指標であり、年度計画における情報システム部門の目標達成数値である。例えば、開発予算、開発生産性、トラブル件数などが盛り込まれる。
情報システム部門要員が企業と取り交わす合意書であり、労働環境が複雑である情報システム要員に対して、適用する賃金体系、勤務時間やトラブルなどの緊急時の対応方法を規定したものである。
利用部門と情報システム部門が取り交わす契約事項であり、課金項目、問合せ受付時間、オンラインシステム障害時の復旧時間などの項目が盛り込まれる。契約事項が実行されなかった場合の罰則規定も盛り込まれることがある。



答え.エ



売上高が 100 百万円のとき、変動費が 60 百万円、固定費が 30 百万円かかる。目標利益 18 百万円を達成するのに必要な売上高は何百万円か。 ( H17年度春 問66 )


80
108
120
180



答え.ウ



損益分析において、固定費として扱われるものはどれか。 ( H17年度春 問67 )


商品の配送費用
直接作業員の時間外手当
販売数に応じた販売店へのリベート
マスコミ媒体広告費



答え.エ



ある販売会社では、顧客からのクレームをクレーム台帳に記載している。クレームの発生件数を減らすために、最初に作成する分析資料として、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問68 )


クレームの分類項目を作成し、分類項目別にクレーム件数を数える。分類項目とクレーム件数を軸とするパレート図を作成する。
クレームを受け付けた曜日別にクレーム件数を数え、曜日とクレーム件数を軸とする散布図を作成する。
顧客の地域分類を作成し、地域分類別にクレーム件数を数える。地域分類とクレーム件数を軸とするヒストグラムを作成する。
対応時間の長くかかったクレームを抽出し、一覧表を作成する。一覧表に掲載するクレーム項目は、元のクレーム台帳のページが分かるようにしておく。



答え.ア



連関図法に関する説明として、適切なものはどれか。 ( H17年度春 問70 )


事態の進展とともにいろいろな結果が想定される問題について、望ましい結果に至るプロセスを定める方法である。
複雑な要因の絡み合う事象について、その事象間の因果関係を明らかにする方法である。
ブレーンストーミングを行い、収集した情報で似た内容のものをグループ化し、解決すべき問題点を明確にする方法である。
目的・目標を達成するための手段・方策を順次展開し、最適手段・方策を追求していく方法である。



答え.イ



企業間ネットワークで利用されているEDIに関する記述のうち、最も適切なものはどれか。 ( H17年度春 問76 )


EDI における当事者間の取決めには、情報伝達規約、情報表現規約、情報運用規約、情報基本規約の四つがある。
EDI の一つとして、注文書をファックスで受け付け、OCR 変換することによって入力処理を効率化する形態がある。
EDI の標準化は、全国銀行協会連合会が中心となって進めており、その他の業界を統合する活動を展開している。
EDI の利点は、発注済データの修正が容易に行えるので、余剰在庫の減少、在庫コストの削減が可能になることである。



答え.ア



開発されたプログラムの著作権の帰属に関する規定が契約に定められていないとき、著作権の原始的な帰属はどのようになるか。 ( H17年度春 問77 )


請負の場合は発注先に、派遣の場合は派遣先に帰属する。
請負の場合は発注先に、派遣の場合は派遣された社員に帰属する。
請負の場合は発注元に、派遣の場合は派遣先に帰属する。
請負の場合は発注元に、派遣の場合は派遣元に帰属する。



答え.ア



購入したソフトウェアの取扱いに関する記述のうち、著作権法上適切なものはどれか。 ( H17年度春 問78 )


営利を目的としなければ、学校その他の教育機関に限り、ソフトウェアの複製に法律上の制限事項はない。
自分のもっているコンピュータに合わせるなどの目的で、改良を加えることは、認められている。
特に使用契約に規定がない場合は、他人に売った後も複製したソフトウェアを使い続けることは認められている。
複製をとることは、一切認められていない。



答え.イ



派遣契約に基づいて就労している派遣社員に対する派遣先企業の対応のうち、適切なものはどれか。ここで、特別な就業規則の契約は行っていないものとする。 ( H17年度春 問79 )


営業情報システムのメンテナンスを担当させている派遣社員から、直接に有給休暇の申請があり、業務に差し障りがないと判断して、承認した。
グループウェアのメンテナンスを行うために、自社社員と同様に作業を直接指示した。
生産管理システムのデータ入力を指示したところ、入力ミスによって、欠陥製品ができたので、派遣元企業に対して製造物責任を追及した。
販売管理システムのデータ処理が定時に終了しなかったので、自社社員と同様の残業を行うよう指示した。



答え.イ



無償で試用することができるが、試用期間後も引き続き使用する場合には、使用料を支払わなければならないソフトウェアはどれか。 ( H17年度春 問80 )


グループウェア 
シェアウェア
パブリックドメインソフトウェア
フリーウェア



答え.イ