初級シスアドの過去問

    問題選択:    答え表示形式 表示隠す 


全検索 



ディジタルカメラの撮像素子として用いられているものはどれか。 ( H15年度春 問1 )


CCD
PDP
STN
TFT



答え.ア



DATを使って磁気ディスクの全ファイルのバックアップを取り、この磁気ディスクを初期化した後、DATから全ファイルを磁気ディスクに戻したところ、システムの起動やデータアクセスの時間が短くなった。この理由として、適切なものはどれか。 ( H15年度春 問3 )


磁気ディスク上のファイルの断片化が解消されたから。
初期化によって不要なファイルが削除され、空き領域が増えたから。
バックアップの際、二重化されていたファイルが一つになったから。
バックアップを戻した際、アクセス頻度の高いファイルがディスクの外周近くに集められたから。



答え.ア



RAIDの利用目的として、適切なものはどれか。 ( H15年度春 問5 )


キャッシュメモリを使って、複数の磁気ディスクの読出しと書込みを高速にする。
複数の磁気ディスクを使って、実効容量を向上させる。
複数の磁気ディスクを使って、障害時の被害を最小限に抑える。
複数の磁気ディスクを同一 体に収納する。



答え.ウ



液晶プロジェクタを選択する基準の一つに光源の明るさがある。光源の明るさ(光束)を表す単位として、適切なものはどれか。 ( H15年度春 問6 )


dpi
SVGA
ピクセル
ルーメン



答え.エ



LANにおいて、伝送距離を延長するために、伝送路の途中でデータの信号波形を整形・増幅して、物理層での中継を行う装置はどれか。 ( H15年度春 問7 )


ゲートウェイ
ブリッジ
リピータ
ルータ



答え.ウ



表計算ソフトを用いてデータ入力を行いながら、ファイルのコピーとネットワーク経由でのダウンロードを同時に行った。このような利用形態を可能にする手法はどれか。 ( H15年度春 問8 )


エミュレーション
仮想記憶
スプーリング
マルチプログラミング



答え.エ



仮想記憶機能をもつパソコンで新しい業務処理プログラムを追加して実行したところ、スワッピングが多発し、従来から使用していた業務プログラムの処理効率が低下した。解決策として、最も適切なものはどれか。 ( H15年度春 問9 )


磁気ディスク装置を増設し、2次記憶の容量を拡大する。
主記憶を増設する。
より高速なCPUに変更する。
より高速な主記憶に変更する。



答え.イ



UNIXのプログラム実行環境はどれか。 ( H15年度春 問10 )


シングルユーザ、シングルタスクである。
シングルユーザ、マルチタスクである。
マルチユーザ、シングルタスクである。
マルチユーザ、マルチタスクである。



答え.エ



ファイル、フィールド(項目)、レコードの関係のうち、適切なものはどれか。ここで、“ > ”の左側が上位の構成要素とする。 ( H15年度春 問11 )


ファイル > フィールド > レコード
ファイル > レコード > フィールド
フィールド > ファイル > レコード
フィールド > レコード > ファイル



答え.イ



クライアントサーバシステムにおいてデータベースアクセスを行う際に、利用頻度の高い命令群をあらかじめサーバ上に用意しておくことによって、ネットワーク負荷を軽減する機能はどれか。 ( H15年度春 問12 )


2 相コミットメント機能
グループコミットメント機能
サーバプロセスのマルチスレッド機能
ストアドプロシージャ機能



答え.エ



現用系に障害が発生したとき、待機系で実行していた処理を中断し、代わりに、現用系で実行していた業務システムを起動することによって、システム全体の可用性を向上させるシステム構成はどれか。 ( H15年度春 問13 )


コールドスタンバイシステム
タンデムシステム
デュアルシステム
ホットスタンバイシステム



答え.ア



故障、誤動作が発生した場合、システムが安全な方向に動作するものはどれか。 ( H15年度春 問16 )


フールプルーフシステム
フェールセーフシステム
フェールソフトシステム
フォールバックシステム



答え.イ



CTI技術を応用したシステムに関する記述として、適切なものはどれか。 ( H15年度春 問17 )


携帯電話からメールの送受信ができる電子メールシステム
社外のパソコンから、リモートアクセスポイントに接続して承認ができる決裁処理システム
販売した製品に関する問合せに対応するコールセンタの電話応答システム
ブラウザからインターネット経由で製品の注文ができる受発注システム



答え.ウ



インターネットの技術を企業内の情報通信システムに取り入れ、情報共有や業務支援に活用するシステム形態はどれか。 ( H15年度春 問19 )


EDI
VAN
イントラネット
エクストラネット



答え.ウ



商用データベースサービスの説明として、適切なものはどれか。 ( H15年度春 問21 )


商業分野に限定して集めた情報を、データベースの形で無償で公開する。
データベースの設計・構築の際に発生する様々な問題について、専門家の立場から助言する。
特定の分野に関して集めた情報を、営利を目的として提供する。
利用者が構築したデータベースについて、その管理業務を代行する。



答え.ウ



HTMLでWebページを記述するときの注意点のうち、適切なものはどれか。 ( H15年度春 問22 )


HTMLとブラウザ仕様は、パソコンのメーカごとに標準化されているので、正しく表示させるためには、パソコンの種類ごとにWebページを記述する必要がある。
HTMLの記述が同じでも、利用するブラウザによってWebページの表示が異なる場合があるので、それぞれの表示具合を確かめながら記述する必要がある。
HTMLは、利用するブラウザごとに仕様が標準化されているので、正しく表示させるためには、ブラウザごとにWebページを記述する必要がある。
音と動画に関するHTMLの記述は、ブラウザによって異なるので、すべてのブラウザに対応させるためには、文字と静止画だけで記述する必要がある。



答え.イ



PostScript言語の説明として、適切なものはどれか。 ( H15年度春 問23 )


OSに対するコマンドを記述するためのスクリプト言語である。
主にプリンタ用に使用されるページ記述言語である。
ネットワーク上を次々に移動して処理を行うエージェントを作成するための言語である。
ブラウザ上で動くプログラムを作成するためのスクリプト言語である。



答え.イ



XMLに関する記述として、適切なものはどれか。 ( H15年度春 問24 )


3 次元グラフィックスデータの記述言語であり、3次元座標値や幾何学的データなどを記述したテキストファイルの書式を定めている。
ISOの国際規格に制定された標準記述言語であり、文章の論理構造、意味構造を簡単なマークで記述する。
Webページを記述するための言語であり、画像や音声、ビデオなどを含むページを表現できる。特定ベンダのブラウザでしか扱えないタグがあるといった問題が指摘されている。
インターネット環境との親和性が高い双方向リンク可能なハイパテキスト記述言語であり、ユーザ独自のタグを定義できる。



答え.エ



組織のメンバ間において、仕事の連携を図り、共同作業を支援する環境を提供するシステムはどれか。 ( H15年度春 問28 )


グループウェア
グループダイナミックス
コラボレーション
ワークフロー



答え.ア



ある警備会社の業務管理部では、警備員の業務管理・勤怠管理を目的に市販のソフトウェアパッケージの導入を検討している。同時に、人事部で既に稼働している給与計算システムに勤怠データを渡すことを目指している。新パッケージの導入時に、業務管理部のシステムアドミニストレータが、給与計算システムに関して人事部に確認すべき最も重要なものはどれか。 ( H15年度春 問29 )


稼働するOSの種類とバージョン
給与計算システムで使用している勤怠データの項目
給与計算システムの提供メーカ
人事部で勤怠データを取り込む処理の操作方法



答え.イ



A社営業部は、4か月後の実稼働を希望するシステムの開発を情報システム部に依頼したところ、社内で開発すると実稼働までに5か月かかるという回答であった。そこで、情報システム部と相談した結果、開発の実績がある外部ソフトハウスに開発を依頼することになった。このとき、システムの品質を維持したまま4か月で安全に稼働させるために検討してもらう内容として、最も適切なものはどれか。ここで、開発モデルはウォータフォールモデルとする。 ( H15年度春 問32 )


外部設計作業の開始と同時に、内部設計・プログラミングの作業を並行して行うことを検討してもらう。
内部設計書などのドキュメントは、システムの稼働後に後追いで作成することを検討してもらう。
内部設計・プログラミング・単体テストなどの各工程で、並行作業が可能なように開発要員を投入することを検討してもらう。
要求定義・外部設計・内部設計の結果について、内部設計終了時点でまとめてレビューすることを検討してもらう。



答え.ウ



DFDに関する記述として、適切なものはどれか。 ( H15年度春 問33 )


構造化設計によって得られるプログラム構造図である。
データ間の関連に着目して、システムがデータをどのように処理するかを図式で表現したものである。
データの流れに基づいて、要求されたシステムの機能を図式で表現したものである。
入出力データを、連接・選択・繰返しでモデル化して表現したデータ構造図である。



答え.ウ



応募者が200万人前後になると予想されるクイズがある。この応募者を管理するために先着順に応募者コードを付けることにした。コードの各けたに0〜9の数字とA〜Tの大文字英字の合計30種類の文字を用いるとすると、このコードには最低何けたが必要か。 ( H15年度春 問35 )


4
5
6
7



答え.イ



GUI 画面におけるプルダウンメニューの説明として、適切なものはどれか。 ( H15年度春 問36 )


ユーザに、各項目を選択させるときに利用する。クリックするたびに、選択と非選択が切り替わる。
ユーザに、特定の連続する値を増減させるときに利用する。増加又は減少に対応するボタンをクリックするたびに値が増減する。
ユーザに、複数の項目から一つを選択させるときに利用する。関連する項目を常に表示し、一つを選択すると、それ以前に選んだ項目の選択は解除される。
ユーザに、複数の項目から一つを選択させるときに利用する。操作するときだけ表示されるので、画面上の領域を占有しない。



答え.エ



小型のサーバにUPS(無停電電源装置)が設置されており、このUPSに周辺装置も接続しようとしている。最大消費電力が大きいので、UPSには接続しない方がよい機器はどれか。 ( H15年度春 問37 )


スキャナ
外付けハードディスク
外付け光磁気ディスク
レーザプリンタ



答え.エ



モジュールに対して、その仕様や内部構造に基づいたテストデータを使って行うテストはどれか。 ( H15年度春 問38 )


結合テスト
承認テスト
総合テスト    
単体テスト



答え.エ



作業量が等しい50項目の作業を、10日間で完了する計画を立てた。現在5日目が終わった時点で完了したのは20項目である。進捗の遅れを、現在完了した作業項目が本来終わっていなければならない日との差で表すとすると、遅れは何日か。 ( H15年度春 問40 )


1
2
3
4



答え.ア



基幹業務システムの改革を目標としてプロジェクトを推進するとき、テスト段階になって仕様の不具合が判明し、作業の大幅な手戻りが発生することがある。要求仕様の作成段階でのシステムアドミニストレータの行動のうち、手戻り発生の原因となり得るものはどれか。 ( H15年度春 問41 )


現場の要求を漏れなく取りまとめ、優先順位をつけて情報システム部門へ提示した。
情報システム部門に要件のポイントを伝え、要求仕様の作成以降の作業は情報システム部門に任せた。
要求仕様が的確に定義されているかどうかを、情報システム部門と連携してプロトタイプで確認した。
要求仕様はユーザ主体で作成し、画面や帳票などの外部仕様はユーザ側で決めた。



答え.イ



A社の受注システムのサーバでは、120 Gバイトのハードディスクを使っている。このハードディスクの20% を占めるデータを毎週バックアップする。バックアップに使う媒体の数量を考慮したとき、バックアップの媒体として、最も適切なものはどれか。ここで、バックアップソフトは、圧縮率50% でバックアップできるものとする。 ( H15年度春 問42 )


CD-R
DDS-4
DVD-RAM
MO



答え.イ



データベースの障害に備えてバックアップファイルを作成するとき、効率的かつ効果的な方法として、最も適切なものはどれか。 ( H15年度春 問43 )


定期的にデータベース全体のバックアップファイルを新しい媒体に作成し、毎日、変更のあったデータだけの差分バックアップファイルを別の媒体に作成する。
データベースには重要なデータが格納されているので、業務時間内の決められた時間に毎日、データベース全体のバックアップファイルを作成する。
バックアップファイルの作成は、データベースを更新した人に、その都度行ってもらう。
バックアップファイルを作成するときは、直前のバックアップファイルを格納した媒体に上書きする。



答え.ア



パソコンを用いて作成したテキスト形式の会計データを、情報処理部門が管理する全社会計システムへファイル転送することになった。事前に確認すべき項目として、適切なものはどれか。 ( H15年度春 問44 )


双方のコンピュータで使用しているCPUの演算ビット数
双方のコンピュータで使用している文字コード体系
双方のコンピュータのOS
双方のシステム構築で用いたプログラム言語



答え.イ



ユーザ部門が起票した入力原票を、運用部門がデータ入力する場合、運用部門の業務に関する記述として、適切なものはどれか。 ( H15年度春 問45 )


入力原票1件ごとの入力結果の確認は、処理結果リストをユーザ部門に送付し、ユーザ部門が行うことにしている。
入力原票の記入内容に誤りがある場合は、誤り内容が明らかなときに限りオペレータの判断で入力原票を修正し、入力処理している。
入力原票は処理期日まで運用部門の受付者がそれぞれ保管し、到着の有無、受領枚数の点検などの授受確認は、処理期日直前に一括して行うことにしている。
入力済みの入力原票は、不正使用や機密情報の漏えいなどを防止するために、入力後直ちに廃棄することにしている。



答え.ア



各支店に分散配置されている多数のサーバを、情報システム部門のサーバに統合することになった。各支店のシステムアドミニストレータが配慮すべき点として、適切なものはどれか。 ( H15年度春 問46 )


運用時間帯の自由度がなくなるなど、業務運用に支障が生じないように、現場及び情報システム部門との調整を十分に行う。
各支店のサーバの増強・追加やバージョンアップは不要になるが、運用が複雑になるので、各支店の要員を強化する。
障害時の復旧が不可能になってしまうので、その回復方法を利用部門と十分に検討する。
利用部門のシステム運用負荷が増大するので、運用ツールを整備して、運用の自動化を図る。



答え.ア



システムのコストを表すTCOの意味として、適切なものはどれか。 ( H15年度春 問47 )


業務システムの開発にかかわる総コスト
システム導入から運用・保守・教育までを含む総コスト
システム導入時の総コスト
通信・ネットワークシステムの総コスト



答え.イ



電子メールで情報交換を行う場合に、件名(Subject)が文字化けするおそれがあるものはどれか。 ( H15年度春 問48 )


Ω、θ などのギリシア文字
√、∫ などの学術記号
☆、◆ などの一般記号
エレクトロニクスなどの半角片仮名



答え.エ



情報システム部門では、導入したグループウェアの評価を行うために、半年に 1 回、社員へのアンケート調査を実施している。評価項目は情報の伝達スピード、共有度、新鮮度など 8 項目で、項目ごとに 10 段階で評価してもらっている。この評価状況を表現するグラフとして、適切なものはどれか。  ( H15年度春 問49 )


帯グラフ
散布図
分布図
レーダチャート



答え.エ



ワープロソフトの禁則処理について説明しているものはどれか。 ( H15年度春 問51 )


英単語の途中で改行するときに、適切な位置で自動的に−(ハイフン)を付けて次行につなげる。
行頭や行末に置くと不適切になる文字を前の行や次の行に配置して読みやすくする。
入力間違いや入力ルール違反を判定し、再入力を促す。
マクロの機能を一時中断する。



答え.イ



共通かぎ暗号方式のかぎとして 32 ビットのかぎを使用した場合、かぎの候補は何通りか。 ( H15年度春 問52 )


322
32 !
232
32C2



答え.ウ



情報処理振興事業協会(IPA)に届けられたウイルス感染経路として、その割合が最も多いものはどれか。 ( H15年度春 問54 )


インターネットの掲示板からのプログラムのダウンロード
社内LANでのファイル共用
電子メールの添付ファイル
フロッピーディスクのやり取り



答え.ウ



パスワードを忘れてしまった社内のユーザに対して、本人確認を行ったのち、セキュリティ管理者がとるべき対応として、適切なものはどれか。 ( H15年度春 問56 )


暗号化して管理しているパスワードを復号し、ユーザに電話で教える。
暗号化して管理しているパスワードを復号し、秘密扱いの社内文書を使ってユーザに連絡する。
自分のパソコンで管理しているパスワードをハッシュ処理し、秘密扱いの社内文書を使ってユーザに連絡する。
パスワードを初期化し、ユーザに新しいパスワードを設定させる。



答え.エ



ファイアウォールのパケットフィルタリング機能に関する記述のうち、最も適切なものはどれか。 ( H15年度春 問57 )


インターネットから受け取ったパケットに、改ざんがあるかどうかをチェックし、改ざんを修正できない場合にはログを取り、内部ネットワークへの通過を阻止する。
インターネットから受け取ったパケットのヘッダ部分及びデータ部分に、改ざんがないかどうかをチェックし、改ざんがあった場合にはそのパケットを捨てる。
動的に割り振られたTCPポート番号をもったパケットを、受信側で固定値の TCPポート番号をもったパケットに変更して、内部ネットワークへの通過を許す。
特定のTCPポート番号をもったパケットだけに、インターネットから内部ネットワークへの通過を許す。



答え.エ



個人情報の取扱いについて、適切な保護体制を整備している事業者であることを、 JISに準拠して認定する制度はどれか。 ( H15年度春 問58 )


プライバシーガイドライン制度
プライバシーシール制度
プライバシーマーク制度
プライバシーライセンス制度



答え.ウ



ISO 14001をISO 9001と比較した場合の記述のうち、適切なものはどれか。 ( H15年度春 問59 )


ISO 9001 が顧客との契約の履行にこたえるものであるのに対して、 ISO 14001 は環境保全に対する社会の要求にこたえるものである。
ISO 9001 に、環境マネジメントの要素の規定を追加したものがISO 14001 である。
ISO 9001 を認証取得していれば、ISO 14001 の審査は免除される。
ISO 14001 には、ISO 9001 のような第三者認証機関についての規定がない。



答え.ア



ASCIIを説明したものはどれか。 ( H15年度春 問60 )


ISOコードを基に日本の仮名文字を扱えるようにした符号である。
ISOで標準化された 8 ビット情報交換用符号である。
 世界中の文字の多くを、統一された文字コードで表現した 2 バイトの文字用符号である。
米国規格協会が制定した 7 ビットの情報交換用符号である。



答え.エ



国際的な書籍コードはどれか。 ( H15年度春 問61 )


EAN
ISBN
ITF
UPC



答え.イ



KJ法の手順として、適切なものはどれか。 ( H15年度春 問63 )


情報収集 → カード作成 → グルーピング → 見出し作り → 図解 → 文書化
情報収集 → カード作成 → 見出し作り → グルーピング → 文書化 → 図解
情報収集 → グルーピング → 図解 → 見出し作り → カード作成 → 文書化
情報収集 → グルーピング → 見出し作り → カード作成 → 文書化 → 図解



答え.ア



情報システム化計画を立案するときに考慮すべき事項として、適切なものはどれか。 ( H15年度春 問64 )


運用を考えて、できるだけ自社の社員で開発をするよう検討を進める。
失敗を避けるため、同業他社を調査し、同じシステムにする。
情報化の構想、運用マニュアル及び障害対策を具体的に示す。
情報システムの有効性及び投資効果を明確にする。



答え.エ



会計帳簿に記帳しないものはどれか。 ( H15年度春 問65 )


交通事故によって社有車が全壊した。
債権者から債務を免除された。
事務所を借りるための賃貸借契約を取り交わした。
所有している建物が火災によって焼失した。



答え.ウ



財務諸表のうち、一定時点における企業の資産、負債及び資本を表示し、企業の財政状態を明らかにするものはどれか。 ( H15年度春 問66 )


キャッシュフロー計算書
損益計算書
貸借対照表
利益処分計算書



答え.ウ



定率法による減価償却費の計算式はどれか。 ( H15年度春 問67 )


(取得価額−減価償却累計額)× 償却率
(取得価額−減価償却累計額)÷ 耐用年数
(取得価額−残存価額)× 償却率
 (取得価額−残存価額)÷ 耐用年数



答え.ア



原価計算において、原価要素となるものはどれか。 ( H15年度春 問68 )


寄付金
材料費
社債利息
特別損失



答え.イ



リース期間 5 年、リース料率 2 %としてリース契約をする場合、購入価格 300 万円のサーバ用コンピュータのリース料総額は何万円になるか。ここで、リース料率は購入価格に対する月額リース料の割合とする。 ( H15年度春 問69 )


324
330
342
360



答え.エ



CADは、何を支援するシステムか。 ( H15年度春 問76 )


工程設計
生産計画
製品設計
配送計画



答え.ウ



スーパマーケットなどのレジに設置されているPOS端末の説明のうち、適切なものはどれか。 ( H15年度春 問77 )


売上取引が行われた時点(Point of Sale)で、商品コード、価格などのデータを読み取ったりキー入力したりして、情報の収集・管理を行うシステムの端末である。
仕入発注システム(Purchase Order System)の端末であり、商品を補充するための仕入発注の自動化を主たる目的として利用される。
 戦略商品の生存確率(Probability of Survival)のモニタを目的として開発された、戦略商品管理システムの端末である。
ポートオブスペイン(Port of Spain)で最初に製造された在庫管理システムの端末であり、業界では圧倒的なシェアをもつ。



答え.ア



自ら電気通信回線設備を設置して電気通信役務を提供する事業はどれか。 ( H15年度春 問78 )


第一種電気通信事業
第二種電気通信事業
特別第一種電気通信事業
特別第二種電気通信事業



答え.ア



Webページを作成する際、著作権者に確認せずに行った著作物利用のうち、著作権法に照らして、適切なものはどれか。 ( H15年度春 問79 )


カーテン生地のカタログに掲載された図柄が、著名デザイナ制作のもので、背景に最適だったので、スキャナで取り込んで、色を変更して活用した。
車の販売台数を説明するために、通商白書の統計データをそのまま使って図表化し、Webページに活用した。
最新情報を提供するために、新聞の写真をスキャナで取り込んで活用した。
雑誌のイラストを加工して、Webページ上の自社広告に活用した。



答え.イ



不正競争防止法が保護する対象はどれか。 ( H15年度春 問80 )


事業活動に有用な技術上又は営業上の情報で、秘密として管理されているもの
自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度なもの
著作物を翻訳、翻案して創作された二次的著作物
法人の発意に基づいて作成されたプログラムの著作物



答え.ア