初級シスアドの過去問

    問題選択:    答え表示形式 表示隠す 


全検索 



CD-Rに関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問1 )


データの書込みは、MOと同様にレーザと磁気を用いる。
データの書込みはレーザを用い、CDと同様の素材に微小な穴を開ける。
データの読取りは通常のCD-ROMドライブで行えるが、データの書込みには専用のドライブが必要である。
部分的なデータの書換えはできないが、一度ディスクの全データを消去してから再度書き込むことはできる。



答え.ウ



スマートメディアの使い方として、最も適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問2 )


LANカードの通信プログラムを格納するメモリとして使う。
ターミナルアダプタのファームウェアを格納するメモリとして使う。
ディジタルカメラの着脱可能な画像記録用メモリとして使う。
パソコンのBIOSプログラムを格納するメモリとして使う。



答え.ウ



接続コードを使用せずに、手元のパソコンから、低いパーティションで隔てられた隣のパソコンへ画像ファイルを転送したい。このとき利用できるインタフェースはどれか。 ( H14年度秋 問3 )


Bluetooth
IEEE 1394
IrDA
シリアルATA



答え.ア



10 BASE-Tに用いられるケーブルはどれか。 ( H14年度秋 問4 )


簡易同軸ケーブル
ツイストペアケーブル
同軸ケーブル
光ファイバケーブル



答え.イ



2 MバイトのビデオRAMをもつパソコンで、フルカラー(約 1670 万色: 24 ビットカラー)を表示させる場合、表示可能な最大サイズ(水平方向画素数×垂直方向画素数)はどれか。 ( H14年度秋 問5 )


640×480
800×600
1024×768
1280×1024



答え.イ



ハブを用いて10BASE-TのLANを構築し、複数台のパソコンを接続している。ポートが足りなくなり、ハブを増設することになった。このときに留意しなければならない点として、適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問6 )


同じポート数をもつハブを増設する必要がある。
カスケード接続できるハブの段数に制限がある。
ルータと一緒に増設する必要がある。
ルータに接続できるハブのポート数に制限がある。



答え.イ



LANに接続されている複数のパソコンを、ISDN 1回線を使って、同時にインターネットに接続したい。これを実現するために不可欠な装置はどれか。 ( H14年度秋 問7 )


スプリッタ
ダイヤルアップルータ
ブリッジ
モデム



答え.イ



LANを構築する際に、ルータを導入する利点として、適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問8 )


接続された複数のLANのネットワークアドレスを同一にできる。
接続されている機器の台数の把握や稼働状況の管理ができる。
中継する必要のないデータを識別し、通過を抑止することができる。
ほかの通信に影響を与えることなく、ノードの増設や移設ができる。



答え.ウ



DSUの説明として、適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問9 )


送受信時にデータビット列の直列・並列変換やエラーチェックを行う。
ディジタル伝送回線と端末間の信号形式の変換を行う。
データ通信時にディジタル信号をアナログ信号に変調し、その逆の復調も行う。
非ISDN端末をISDNに接続するためのプロトコル変換を行う。



答え.イ



記憶媒体の有効利用やバックアップ、配布などの効率化を目的として、複数のファイルを一つにまとめる処理はどれか。 ( H14年度秋 問10 )


アーカイブ
アロケート
パッチ
プロテクト



答え.ア



分散型システムとホスト集中型システムを比較した説明のうち、最も適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問11 )


分散型システムでは、ネットワークやコンピュータへの不正な侵入を防ぐために、暗号化・認証などホスト集中型システムでは不要な対策が必要になることが多い。
分散型システムでは、ホスト集中型システムと異なり、ユーザごとの資源の利用状況を把握したり、ユーザの不正なアクセスを監視したりする必要が生じることが多い。
分散型システムは、構成機器だけでなく処理自体も分散されるので、ホスト集中型システムよりもシステム管理が複雑化し、障害時の原因追求に時間がかかることが多い。
ホスト集中型システムを分散型システムとして再構築すると、ダウンサイジングの効果によって運用・保守コストは低減することが多い。



答え.ウ



3 層クライアントサーバシステムの説明のうち、適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問12 )


システムを機能的に、Webサーバ、ファイアウォール、クライアントの 3 階層に分けたシステムである。
システムを機能的に、アプリケーション、通信、データベースの 3 階層に分けたシステムである。
システムを物理的に、メインフレーム、サーバ、クライアントの 3 階層に分けたシステムである。
システムを論理的に、プレゼンテーション、ファンクション、データベースの 3 階層に分けたシステムである。



答え.エ



新たな情報システムを開発するに当たり、候補となっているコンピュータシステムの性能を評価することにした。この時点で実施が困難なものはどれか。 ( H14年度秋 問13 )


実際の業務データを用いたベンチマークテストによる性能評価
シミュレーションソフトウェアで稼働状況を再現した性能評価
平均命令実行時間を基にした性能評価
待ち行列を使った処理状況の解析による性能評価



答え.ア



パソコンのマルチタスクOS上で表計算ソフトを使用中に、ワープロソフトを起動しようとしたところ、メモリ不足が原因で起動できなかった。根本的な解決策はメモリ増設であるが、それまでの対応として、有効な手段はどれか。 ( H14年度秋 問14 )


仮想メモリの大きさの設定値を増やす。
磁気ディスク上の不要なファイルを消去する。
接続してある周辺装置を外す。
ワークシート中の未使用の列は、表示しないようにする。



答え.ア



あるシステムにおいて、MTBFとMTTRがともに 1.5 倍になったとき、アベイラビリティ(稼働率)は何倍になるか。 ( H14年度秋 問16 )


2/3
1.5
2.25
変わらない



答え.エ



CATVを利用したインターネット接続に関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問17 )


CATVでは、1本の線を共有する多数の利用者が同時にアクセスすると、データ伝送速度が低下する。
CATVの下り方向のデータ伝送速度は、事業者によらず一定である。
CATVは1方向の送信しかできないので、上り方向には電話網を使用する。
CATV用のケーブルモデムは、仕様が標準化されている。



答え.ア



現在広く利用されているIPv 4 に対し、IPv 6 の導入によって可能になるものはどれか。 ( H14年度秋 問18 )


インターネットの急速な普及によって起きるIPアドレス不足の解消
電子メールアドレスやドメイン名での日本語使用
光ファイバによる一般家庭からのインターネット接続
複数のホストに同時にパケットを配送するマルチキャスト



答え.ア



多数の電子メール利用者に対する広告や勧誘などの目的で、受信者の意向とは無関係に短時間のうちに大量に送られ、場合によってはメールサーバのダウンにもつながるものを何と呼ぶか。 ( H14年度秋 問19 )


スパムメール
チェーンメール
マクロウイルス
マルチキャスト



答え.ア



文字、静止画、動画、音声、音楽などで表現された情報同士をリンクさせ、そのリンクをたどって次々と関連情報に到達できるようにしたものはどれか。 ( H14年度秋 問20 )


グラフィカルユーザインタフェース
グループウェア
サイバスペース
ハイパテキスト



答え.エ



マルチメディアオーサリングツールの説明として、適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問21 )


画像、音声、文字などの素材を組み合わせて、マルチメディアコンテンツを作るためのツールである。
画像、音声、文字などのマルチメディア情報を扱うソフトウェアを作成するためのCASEツールである。
画像、音声、文字などのマルチメディア情報を検索するためのツールである。
画像、音声、文字などのマルチメディアデータベースのスキーマを会話形式で定義するためのツールである。



答え.ア



インタプリタの説明として、適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問22 )


原始プログラムを1文ずつ解釈しながら、実行するプログラムである。
原始プログラムを、目的プログラムに翻訳するプログラムである。
実行可能なプログラムを、主記憶にロードするプログラムである。
複数の目的プログラムを組み合わせて、実行可能なプログラムを作成するプログラムである。



答え.ア



HTMLのタグの使用法に関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問24 )


Webページの表題を定義するには、<LABEL> を用いる。
Webページの本文の記述には、<BODY> を用いる。
Webページの文字の大きさ、太さなどの指定には、<BIG> を用いる。
Webページを複数の枠に分けるには、<FORM> を用いる。



答え.イ



“日数( y、m、d )”は、基準日から y年m月d日までの日数を算出する関数である。この関数を用いて、あるプロジェクトの作業日数を表計算ソフトで計算したい。基準日が 2000年1月1日で、開始年月日が 2000年4月18日、終了年月日が 2002年10月25日のときの作業日数を求める計算式として、適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問25 )


日数( 2002、10、25 )−日数( 2000、4、18 )−日数( 2000、1、1 )
日数( 2002、10、25 )−日数( 2000、4、18 )−1
日数( 2002、10、25 )−日数( 2000、4、18 )
日数( 2002、10、25 )−日数( 2000、4、18 )+1



答え.エ



5 人の審判員が付けた点数の最高点と最低点を除いた 3 人の平均を計算して得点とする競技があり、表計算ソフトを用いて採点することになった。セルA1 〜 E1に 5 人の点数が入力されている場合に、この方式で採点する計算式はどれか。 ( H14年度秋 問26 )


合計(A1 〜 E1)−最大(A1 〜 E1)−最小(A1 〜 E1)/3
合計(A1 〜 E1)−(最大(A1 〜 E1)−最小(A1 〜 E1))/3
合計(A1 〜 E1)−(最大(A1 〜 E1)+最小(A1 〜 E1))/3
(合計(A1 〜 E1)−最大(A1 〜 E1)−最小(A1 〜 E1))/3



答え.エ



グループウェアに適している処理はどれか。 ( H14年度秋 問28 )


期末考査試験の得点集計処理
月末の売上集計処理
航空管制処理
社内の会議室の予約処理



答え.エ



ミドルウェアの説明として、最も適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問29 )


基本ソフトウェアの機能を利用し、多様な利用分野で共通に使用する基本処理機能を提供するソフトウェア
経営資源の有効活用の視点から、経営資源を統合的に管理し、経営の効率化の実現を支援するソフトウェア
電子メールや電子掲示板を介したコミュニケーション、データ共有、スケジュールの一元管理といった機能などをもち、共同作業の支援を行うソフトウェア
ハードウェアやデータなどの各種資源の管理とその効率的な使用を実現するための制御を行うソフトウェア



答え.ア



エンドユーザコンピューティング(EUC)に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問30 )


EUCによるソフトウェア開発では、ユーザが簡単にシステム構築できる開発ツールを選び、これらの教育を行う必要がある。
EUCの普及によって、企業内の情報システム部門にはソフトウェア開発のバックログが蓄積するようになる。
EUCは、ソフトウェアパッケージを全く利用せず、エンドユーザがシステム環境の構築や運用管理を行うことが特徴である。
EUCを支えるためには、COBOL、C、Javaなどのプログラム言語の教育が重要であり、それは情報システム部門の重要な任務である。



答え.ア



DFDの説明として、適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問34 )


業務などの処理手順を流れ図記号を用いて視覚的に表現したもの
システムの状態がどのように推移していくかを視覚的に表現したもの
データの構造を、“実体”と“実体間の関連”という概念を用いて視覚的に表現したもの
適用業務をデータの流れに注目して、視覚的に表現したもの



答え.エ



通信プロトコルの記述などに使用される表記法で、事象の発生と、そのときの状態に応じたシステムの動作を記述するのに、最も適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問36 )


アクションダイアグラム
決定表
状態遷移図
特性要因図



答え.ウ



ホワイトボックステストのテストデータ作成に関する記述として、適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問37 )


プログラムのアルゴリズムなど、内部構造に基づいてテストデータを作成する。
プログラムの機能に基づいてテストデータを作成する。
プログラムの入力データを同値分割法に基づいて分析し、テストデータを作成する。
プログラムの入力と出力の関係に基づいてテストデータを作成する。



答え.ア



システムアドミニストレータが情報システム部門と協力してシステムテスト(総合テスト)に参加するとき、用意しておくべきテストデータはどれか。 ( H14年度秋 問38 )


業務上、例外的な処理とされるデータや、実際に業務で使うデータ
プログラム内の全命令を1回以上実行するためのデータ
モジュール間のインタフェースに関するエラーを検出するためのデータ
モジュール内の論理エラーを検出するためのデータ



答え.ア



ソフトウェア開発において、価格が 1500 万円のツールを導入したところ、開発期間を当初予定の 6 か月から 4 か月に短縮できた。ツールの投資効果として、ツールも含めた全体の開発費用は何万円低減できたか。ここで、開発に要した要員数は毎月 10 人であり、要員の原価は 100 万円/人月とする。また、ツールはこの開発だけで使用するものとする。 ( H14年度秋 問39 )


500
2000
2500
4000



答え.ア



営業店システムの本稼働の 3 か月前に、利用者に画面を操作してもらったところ、変更要望が 500 件近くあった。内容は操作面の細かい指摘が大半であり、実務に影響があるものは少ない。稼働までの期間を考えるとすべての要望に対応することは困難である。対応策として、最も適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問42 )


開発を中止して、利用者の要求仕様のまとめからやり直す。
当初の予定どおり本稼働を優先させ、要望には一切対応しない。
要望に優先順位を付けて、業務上問題のある変更要望だけに対応する。
要望の出てきた順番に仕様書とプログラムの修正を行い、変更が終了してから本稼働に移る。



答え.ウ



Webサーバの日常管理として、そのログファイルを分析している。そこから分かるものはどれか。 ( H14年度秋 問43 )


アクセスされたページ
閲覧者が利用しているコンピュータ機種名
閲覧者側のブラウザ表示速度
サーバ上のHTMLファイルと画像ファイルの数



答え.ア



A 部門では、部門内で共用するデータベースをサーバ上にもつ部門内クライアントサーバシステムを構築中である。その一環として、このデータベースのハードディスク障害時の対策を検討している。障害が発生したときも、中断することなく業務を続行できる方策はどれか。 ( H14年度秋 問44 )


共通データベースの格納場所を複数のハードディスクに分散させる。
サーバのディスクを二重化し、通常稼働時は同時に二つのディスクに書き込む。
サーバの予備機を設置し、OSとアプリケーションソフトを本番機と同じ構成にして、本番機が故障した場合にすぐに引き継げる状態にしておく。
夜間にディスク内のファイルを磁気テープにバックアップする。



答え.イ



本稼働前に、システムが正常に稼働できるかどうかを確認するために、ユーザ部門と情報システム部門が合同で運用テストを実施することになった。ユーザ部門が実施するテストの内容として、適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問45 )


意図する業務手順どおりに、システムが稼働するかどうかをテストする。
オンライン処理の立上げ及び停止、夜間のバッチ処理などが、決められた運用手順どおりに稼働するかどうかをテストする。
すべてのモジュールが仕様書どおりにできているかどうかをテストする。
ハードウェアやOSでトラブルが発生した際の、障害回復手順をテストする。



答え.ア



旅費精算システムが更新されて、各部署のシステムアドミニストレータに新しい操作マニュアルが配付された。このとき、システムアドミニストレータが行う行為として、適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問46 )


旧操作マニュアルを回収して新操作マニュアルを利用者全員に配付し、新操作マニュアルの利用を周知徹底する。
新操作マニュアルは紛失しないように保存し、システムの変更点だけを利用者に伝える。
操作マニュアルの更新を全員に連絡すると混乱するので、システムの使用頻度の多い社員だけに連絡する。
利用者に新操作マニュアルを配付すると混乱するので、システムが更新されたことだけを連絡する。



答え.ア



消費電力300 Wの本体と80 Wのディスプレイから構成されるパソコンを毎日8時間、30日利用したとき、電気代は幾ら(円)になるか。ここで、電力料金は1 kWh当たり15円とし、力率は1.0とする。 ( H14年度秋 問48 )


171
288
1080
1368



答え.エ



システムの保守に関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問49 )


システムの設計・開発とは異なり、システムを保守するためには、システムの知識に頼らずマニュアルに従った作業をすることが重要である。
システムの保守に当たっては、ユーザからの改善要求やシステムトラブルに適切に対応することが重要であるが、正確な対応記録を残すことも重要である。
システムの保守を効率良く行うためには、システム部門が中心となって計画を進めて、ユーザ部門の参画をできるだけ減らすことが望ましい。
ユーザ部門からのシステムに対する改善要求を、システム部門の限られた人員で効率良く処理するためには、簡単で実施しやすいものから対応するのがよい。



答え.イ



新システムの操作マニュアルを作ることになった。文章を分かりやすく記述するための工夫のうち、適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問50 )


一連の操作は、一つの文にまとめて記述する。
修飾語は、修飾の対象となる語に密接させる。
重要な注意は、文の最後にまとめて記述する。
長い修飾語は、短い修飾語の後ろにする。



答え.イ



文字や図形などを大きさと方向をもつ要素の集合で表現する形式であり、拡大・縮小してもジャギー(ギザギザ)のない図が得られるものはどれか。 ( H14年度秋 問51 )


テキスト
バイナリ
ベクタ(ベクトル)
ラスタ



答え.ウ



n 個の評価項目があるときに、円を n 等分するように n 本の評価軸を設定して、各軸上に評価値をプロットする。隣接するプロットされた点を線分で結び比較することで評価値間のバランスをみるのに適したグラフはどれか。 ( H14年度秋 問52 )


Z チャート
散布図
ファンチャート
レーダチャート



答え.エ



社内のセキュリティポリシで、利用者の事故に備えて秘密かぎを復元できること、及びセキュリティ管理者の不正防止のための仕組みを確立することが決められている。電子メールで公開かぎ暗号方式を使用し、かぎの生成はセキュリティ部門が一括して行っている場合、秘密かぎの取扱いに関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問53 )


暗号化された秘密かぎをグループに分割し、複数のセキュリティ管理者が分担して保管する。
セキュリティ部門には、秘密かぎを一切残さない。
一人のセキュリティ管理者が、秘密かぎを暗号化して保管する。
秘密かぎの一覧表を作成して、セキュリティ部門内に限り参照できるように保管する。



答え.ア



電子メールの暗号化において、共通かぎ暗号方式と比べた場合の公開かぎ暗号方式の特徴はどれか。 ( H14年度秋 問54 )


暗号化かぎを秘密にしておく必要がなくなる。
暗号化を高速に処理できる。
かぎの長さが短く、能力の小さなコンピュータでも処理できる。
復号かぎを秘密にしておく必要がなくなる。



答え.ア



ある認証局(CA)が発行した証明書をもつA氏が、B商店に対して電子メールを使って商品の注文を行う際に、A氏は自分の秘密かぎを用いて電子署名を行い、 B商店はA氏の公開かぎを用いて署名を確認する。この手法によって確認できることはどれか。ここで、A氏の秘密かぎはA氏以外に使用できないものとする。 ( H14年度秋 問55 )


A氏からB商店に送られた注文の内容は、第三者に漏れない。
A氏から発信された注文は、B商店に届く。
B商店に届いたものは、A氏からの注文である。
B商店は、A氏に商品を売ることの許可が得られる。



答え.ウ



マクロウイルスに関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問56 )


電子メールの添付ファイルとして送られてきたワークシートに潜伏していることはない。
電子メールの添付ファイルとして送られてきたワープロソフトの文書ファイルに潜伏していることはない。
マクロウイルスが潜伏しているワークシートを、ハードディスクに格納しただけでは発病しない。
ワクチンソフトでは、感染の予防はできるが検出はできない。



答え.ウ



ユーザIDとパスワードの運用管理方法に関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問57 )


管理作業を簡素化するために、現在使用されていないユーザIDとパスワードを再利用する。
トラブル処理を迅速化するために、ユーザIDとパスワードの一覧表を作成し、管理者が保管する。
パスワードを他人に悪用されないために、利用者が自分のパスワードをいつでも自由に変更できるようにする。
利便性を向上させるために、利用者登録申請書が届く前に、人事異動速報を見て新任者のユーザIDと仮のパスワードを登録する。



答え.ウ



企業内ネットワークとインターネットの接続点で、パケットフィルタリング機能などを用いて外部からの不正アクセスを防止するものはどれか。 ( H14年度秋 問58 )


DNS
NAT
ゲートウェイ
ファイアウォール



答え.エ



サーバへの不正侵入のこん跡を発見するための手段として、有効なものはどれか。 ( H14年度秋 問59 )


LANアナライザで取得したログデータの検査
サーバのシステム日付が変更されているかどうかの検査
パスワードの変更記録の検査
ログインの成功及び不成功記録の検査



答え.エ



小さな面積で多くの情報を詰め込むことができ、読取り時にコードの一部が読めなくてもデータを正しく読み出せるようなエラー訂正機能をもつコードはどれか。 ( H14年度秋 問61 )


2 次元バーコード
ISBNコード
Unicode
全銀協コード



答え.ア



パンフレットやカタログに記述される仕様の中で、慣用的に使われる単位表示の意味として、適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問62 )


6.4 Gバイトの磁気ディスクとは、 6.4 × 109 バイトの容量という意味で用いられる。
600 dpi のプリンタとは、 600 ドット/cmの印刷精度という意味で用いられる。
CPUがベースクロック100MHzで動作するとは、100×220Hzの周波数で動作するという意味で用いられる。
伝送速度が56kビット/秒のモデムとは、最高伝送速度が 56×210ビット/秒という意味で用いられる。



答え.ア



カラー静止画の符号化方式はどれか。 ( H14年度秋 問63 )


ADPCM
HTML
JPEG
MPEG



答え.ウ



企業経営で用いられるベンチマーキングの説明として、適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問64 )


業務のプロセスを再設計し、情報技術を十分に活用して、企業の体質や構造を抜本的に変革することである。
経営目標設定の際のベストプラクティスを求めるために、最強の競合相手又は先進企業と比較して、製品、サービス、及び実践方法を定性的・定量的に測定することである。
品質向上のために、あらゆる部門が一体となって品質管理を推進し、自社製品の品質向上度を検討し、他社競合製品の品質と比較することである。
利益をもたらすことのできる、他社より優越した自社独自のスキルや技術を選び出すことである。



答え.イ



パソコンLANを利用した電子メールシステムを構築したが、利用が進まないので、利用促進のためのアイディアを収集するブレーンストーミングを行った。リーダとして行った運営方法のうち、適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問66 )


多くのアイディアが出るように、パソコン利用の熟練者だけを集めるようにした。
テーマを“パソコンの利用促進”としたところ、アイディアが出なかったので、 “週間報告に電子メールを用いるには”とした。
発言を自由に行ったので、あまりにも多くのアイディアが出た。そこで、有効な発言だけを記録した。
ほかの人の発言を活用したアイディアが出たが、アイディアが広がらないと思い、違うアイディアを出すようにリードした。



答え.イ



マーケット分析などで使用されるABC分析手法の適用例として、適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問70 )


地域を格子状の複数の区画に分け、様々なデータ(人口、購買力など)に基づいて、より細かに地域分析をする。
何回も同じパネル(回答者)に反復調査する。そのデータで地域の傾向や購入層の変化を把握する。
販売金額又は粗利益金額などが高い商品から順番に並べ、その累計比率によって商品を幾つかの階層に分けて、高い階層に属する商品の販売量の拡大を図る。
複数の調査データを要因ごとに区分し、集計することによって、関連販売力の分析や同一商品の購入状況などを分析する。



答え.ウ



問題の所在の明示や課題解決の優先順位をつけるなど、要素間の関係を明らかにする目的で利用される図はどれか。 ( H14年度秋 問71 )


ガントチャート
散布図
パレート図
マトリックス図



答え.エ



複雑な要因の絡む問題について、その因果関係を明らかにすることによって、問題の本質を明らかにする手法はどれか。 ( H14年度秋 問73 )


因子分析法
系統図法
線形計画法
連関図法



答え.エ



日本の効率的生産方式として知られている“カンバン方式”の調達方法として、適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問75 )


各作業の効率を向上させるため、仕様が統一された各メーカの部品、半製品を調達する。
効率的な部品の調達を行うため、関連会社から部品の調達を行う。
中間在庫を極力減らすため、生産ラインにおいて、後工程が自工程の生産に合わせて、必要な部品を前工程から調達する。
より品質の高い部品を調達するため、部品の納入に際して指定業者を定め、その業者から競争入札で部品を調達する。



答え.ウ



流通システムをもつチェーンストアと製造会社の間でコンピュータを接続し、最適な生産量の決定に役立てたい。チェーンストア側で得られる情報のうち、製造会社にとって必要な情報として、適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問77 )


在庫情報と販売時点情報
棚割情報と在庫情報
棚割情報と入庫情報
入庫情報と在庫情報



答え.ア



フリーソフトウェアに関する記述として、適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問78 )


金銭的な諸権利と著作権を放棄したソフトウェア
定められた無料試用期間の後、継続して利用する場合は、所定の金額を開発者に支払う方式のソフトウェア
複数のコンピュータにインストールすることを許可した市販のソフトウェア
ライセンスに従って、内容の変更、コピー及び配布が自由にできる無償のソフトウェア



答え.エ



ボリュームライセンス契約に関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H14年度秋 問79 )


企業などソフトウェアの大量購入者向けに、マスタを提供して、インストールの許諾数をあらかじめ取り決める契約
使用場所を限定した契約であり、特定の施設の中であれば台数や人数に制限なく使用が許される契約
標準の使用許諾条件を定め、その範囲で一定量のパッケージの包装を解いたときに、権利者と購入者との間に使用許諾契約が自動的に成立したとみなす契約
ユーザ側が使用を許諾する量的条件を示し、ソフトウェアメーカがそれを記載した契約



答え.ア