初級シスアドの過去問

    問題選択:    答え表示形式 表示隠す 


全検索 



パソコンのCPUのクロック周波数と処理速度に関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H13年度春 問1 )


クロック周波数が 2 倍になるとパソコン内部の音源周波数も 2 倍になり、より高音の出力が可能となるが、処理速度には関係しない。
クロック周波数は、CPUの命令実行タイミングを制御するものなので、クロック周波数が高くなるほどパソコンの命令実行速度は向上し、処理速度も向上する。
クロック周波数は、磁気ディスクの回転数も制御するので、クロック周波数が高くなるほど回転数が高くなり、事務処理などでファイル処理を多用する場合は、処理速度が大きく向上する。
クロック周波数は、パソコンの内部時計の基準サイクルを示す。したがって、周波数が 2 倍になると、割込み間隔が 1/2 になり、リアルタイム処理を行う場合に処理速度が向上する。



答え.イ



アクセス時間の最も短い記憶装置はどれか。 ( H13年度春 問2 )


CPUの 2 次キャッシュメモリ
主記憶
ハードディスク
レジスタ



答え.エ



9 Gバイトの磁気ディスク装置を 10 台導入する。 5 台一組でRAID5 として使用する場合、データを格納できる容量は何Gバイトか。ここで、フォーマットによる容量の減少はないものとする。 ( H13年度春 問4 )


45
72
81
90



答え.イ



光ディスク装置の特徴や用途の説明として、適切なものはどれか。 ( H13年度春 問5 )


アクセスとデータ転送が比較的高速であり、仮想記憶を実現するために、大型汎用機からパソコンまで幅広く使用されている。
再生専用型、追記型及び書換え可能型があり、画像情報などの多量のデータを保存するのに使用される。
媒体は、1Mバイト程度のデータの保存用として使用され、軽量かつ低価格であり、媒体交換が容易であるという特徴をもつ。
補助記憶装置の中では初期のころから使われており、情報交換及びファイルの保存用として使用されている。現在ではオープンリール型よりもカートリッジ型が主流になっている。



答え.イ



ある画像を600dpiのスキャナで入力し、画素数を変えずに200dpiのプリンタで出力した。このときの入力画像と印刷結果の大きさに関して、面積比の関係として正しいものはどれか。 ( H13年度春 問6 )


1:3
1:9
3:1
9:1



答え.イ



データ通信で使われるISDNターミナルアダプタ (TA) の基本的な機能として、適切なものはどれか。 ( H13年度春 問7 )


ISDN回線を終端する。
グローバルIPアドレスと、プライベートIPアドレスとの変換を行う。
非ISDN端末のインタフェースとISDNユーザ・網インタフェースとの変換を行う。
モデムの一種であり、アナログ信号のディジタル化と、その逆のディジタル信号のアナログ化を行う。



答え.ウ



LANに接続されている複数のパソコンを、1回線のISDN回線を使って、同時にインターネットに接続したい。これを実現するために不可欠な装置はどれか。 ( H13年度春 問8 )


ダイヤルアップルータ
ネットワークインタフェースカード
ブリッジ
モデム



答え.ア



TCP/IPの環境で使用されるプロトコルのうち、ネットワーク管理プロトコルはどれか。 ( H13年度春 問9 )


CMIP
OSPF
SMTP
SNMP



答え.エ



分散型システムとホスト集中型システムを比較した説明として、適切なものはどれか。 ( H13年度春 問10 )


分散型システムでは、ネットワークやコンピュータヘの違法な侵入を防ぐために、暗号化・認証などホスト集中型システムでは不要な対策が必要になる。
分散型システムでは、ホスト集中型システムと異なり、ユーザIDによって、ユーザごとの資源の利用状況を把握したり、ユーザの不当なアクセスを監視したりする必要が生じる。
分散システムは、構成機器だけでなく処理自体も分散されるので、システム管理が複雑化し、障害時の原因追求に時間がかかる。
ホスト集中型システムを分散型システムとして再構築すると、ダウンサイジングの効果によって運用・保守コストは確実に低減する。



答え.ウ



一定の時間内にシステムによって処理される仕事量を表す用語はどれか。 ( H13年度春 問11 )


アクセスタイム
オーバヘッド
スループット
ターンアラウンドタイム



答え.ウ



ある装置の100日間の障害記録を調査したところ、障害が4回発生し、それぞれの故障時間は、60分、180分、140分及び220分であった。この装置の稼働率はどれか。ここで、この装置の毎日の稼働時間は10時間とする。 ( H13年度春 問13 )


0.96
0.97
0.98
0.99



答え.エ



インターネットにおいて、ある特定のメンバに同じ内容の電子メールを配送するときに使われるものはどれか。 ( H13年度春 問14 )


WWW
ニュースグループ
ファイル転送
メーリングリスト



答え.エ



10BASE-T( IEEE802.3 )のLANに関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H13年度春 問15 )


アクセス方式はCSMA/CDである。
伝送速度は特に決められていない。
同軸ケーブルで端末を連結する。
配線形態はバス型である。



答え.ア



インターネットを用いて音声データを転送する技術であり、インターネット電話などを実現するものはどれか。 ( H13年度春 問17 )


IP-VPN
PBX
VoFR
VoIP



答え.エ



ISDNの基本インタフェースに関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H13年度春 問18 )


64 kビット/秒の情報(B)チャネル二つと、16 kビット/秒の信号(D)チャネル一つで構成される。
情報(B)チャネルで利用できるサービスは、パケット交換サービスだけである。
信号(D)チャネルは制御用のチャネルであり、データ伝送には利用できない。
バス配線構成にすることによって、利用者宅内で複数台の機器を接続できるが、電話機とパソコンのように異種の機器を混在させることはできない。



答え.ア



マルチメディアオーサリングツールの説明として、適切なものはどれか。 ( H13年度春 問19 )


GUIによるレイアウト機能によって、マルチメディアデータベースのスキーマを会話的に定義するためのツールである。
インターネットにアクセスしてマルチメディア情報を検索するためのツールである。
画像、音声、文字などの素材を画面上で組み合わせて、マルチメディアコンテンツを作るためのツールである。
マルチメディア情報を扱うソフトウェアを作成するためのCASEツールである。



答え.ウ



インタプリタの説明として、適切なものはどれか。 ( H13年度春 問20 )


アセンブラ言語で書かれた原始プログラムを、機械語のプログラムに翻訳するプログラムである。
原始プログラムを、1命令ずつ解釈して実行するプログラムである。
高水準言語で書かれた原始プログラムを、機械語のプログラムに翻訳してロードモジュールを作るプログラムである。
指定されたパラメタから、処理の目的に応じたプログラムを自動的に生成するプログラムである。



答え.イ



PostScript言語の説明として、適切なものはどれか。 ( H13年度春 問21 )


OSに対するコマンドを記述するためのスクリプト言語である。
WWWブラウザ上で動くプログラムを作成するためのスクリプト言語である。
主にプリンタ用に使用されるぺージ記述言語である。
ネットワーク上を次々に移動して処理を行うエージェントを作成するための言語である。



答え.ウ



XMLに関する記述として、適切なものはどれか。 ( H13年度春 問22 )


3 次元グラフィックスデータの記述言語であり、3 次元座標値や幾何学的データなどを記述したテキストファイルの書式を定めている。
ISOの国際規格に制定された汎用記述言語であり、文章の論理構造、意味構造を簡単なマークで記述する。
Webぺージを記述するための言語であり、画像や音声、ビデオなどを含むぺージを表現できる。特定ベンダのブラウザでしか扱えないタグがあるといった問題が指摘されている。
インターネット環境との親和性が高い双方向リンク可能なハイパテキスト記述言語であり、文章の構造を文字型定義 (DTD)として記述することで、ユーザ独自のタグを定義できる。



答え.エ



複数の英字(アルファベット)と区切り記号“.” 1個からなる文字列を探索する。“*”は長さ0以上の任意の文字列を表し、“?”は任意の1文字を表すとした場合、 X*.Y?? の表現に該当する文字列はどれか。 ( H13年度春 問24 )


XY.XYY
XXX.YY
XYX.YXY
YXYX.YXY



答え.ウ



ある企業で、情報処理技術者試験に合格した社員を調べたところ、初級システムアドミニストレータ(AD)は50人、上級システムアドミニストレータ(SD)は42人、システム監査技術者(AU)は30人であった。また、SDの合格者の中に、AUが9人、ADが11人いて、AUの合格者の中にADが5人いた。また、これらすべての試験に合格している者は3人であった。いずれか一つ以上の試験に合格している社員は何人か。 ( H13年度春 問31 )


97
100
103
122



答え.イ



プロトタイピングに関する記述として、適切なものはどれか。 ( H13年度春 問33 )


実際に運用するソフトウェアと同じものをプロトタイプで実現しないと、プロトタイピングの目的は達成できない。
短期間で暫定的に動作するソフトウェアを作り、利用者に試用・評価してもらい、修正を繰り返しながら、仕様を確定していく。
船などを作る場合、模型を作ることによって製品イメージを明確にするが、模型は必ずしも水に浮く必要はない。ソフトウェアのプロトタイプも同様に、コンピュータ上で動かなくてもよい。
プロトタイピングでは、利用者を開発過程に巻き込むことが難しいので、利用者の参加意識の向上を図りたい場合は、プロトタイピングの手法は適用すべきでない。



答え.イ



利用部門での運用テストに入る前の段階で、開発部門がシステムのテスト (単体テスト、結合テスト、システムテスト)を実施した。この段階までのテストで、見つけることが困難な項目はどれか。 ( H13年度春 問37 )


障害発生が業務に与える影響
スループットの不足
データ破壊や改ざんに対する安全性
論理エラー



答え.ア



情報システムのコストを削減するために、情報システムの開発や運用保守にかかわる全部又はほとんどの機能を外部の専門企業に委託する形態はどれか。  ( H13年度春 問39 )


アウトソーシング
アライアンス
システムインテグレーション
人材派遣



答え.ア



A 部門では、共通のデータベースをサーバ上にもつ部門内クライアントサーバシステムを構築中である。その一環として、このデータベースのハードディスク障害の予防措置を検討している。障害が発生したときも、中断することなく業務を続行できる方策はどれか。 ( H13年度春 問40 )


共通データベースの格納場所を複数のハードディスクに分散させる。
サーバのディスクを二重化し、通常稼働時は同時に二つのディスクに書き込む。
サーバの予備機を設置し、OSとアプリケーションソフトを本番機と同じ構成にして待機させておく。
夜間にディスク内のファイルを磁気テープ上に複製する。



答え.イ



データベースのバックアップ処理には、フルバックアップ方式と差分バックアップ方式がある。差分バックアップ方式に関する記述として、適切なものはどれか。 ( H13年度春 問41 )


差分バックアップ方式だけでは、障害復旧はできない。
差分バックアップ方式とフルバックアップ方式を交互に運用することはできない。
差分バックアップ方式は、フルバックアップ方式だけを利用した場合に比べ、障害時の復旧時間が短い。
差分バックアップ方式は、フルバックアップ方式に比べ、通常はバックアップの処理時間が長い。



答え.ア



情報システム部門が構築した基幹業務システムで使用しているパソコンが、障害内容を画面に表示して突然動作しなくなった。このような事態に対する利用者の最初の行動として、適切なものはどれか。 ( H13年度春 問42 )


画面に表示された障害内容によって、自分で対応できる単純な障害か、情報システム部門へ依頼すべき障害かを判断する。
基幹業務システムのクライアントとしてパソコンを使っている人たちに障害が発生したことを連絡し、実行中の処理を中断させる。
情報システム部門へ障害内容を電子メールで連絡する。
電源スイッチかリセットボタンを押して、パソコンを再起動する。



答え.ア



パソコンを用いて作成した会計データを、情報処理部門が管理する全社会計システムヘファイル転送することになった。事前に確認すべき項目として、適切なものはどれか。 ( H13年度春 問43 )


双方のコンピュータで使用しているCPUの演算ビット数
双方のコンピュータで使用している文字コード体系
双方のシステム構築で用いたプログラム言語
パソコン内でのデータ処理時間と双方のバックアップ処理時間



答え.イ



本稼働前に、システムが正常に稼働できるかどうかを確認するために、ユーザ部門と情報システム部門が合同で運用テストを実施することになった。ユーザ部 門が実施するテストの内容として、適切なものはどれか。 ( H13年度春 問44 )


意図する業務手順どおりに、システムが稼働するかどうかをテストする。
オンライン処理の立上げ及び停止、夜間のバッチ処理などが、決められた運用手順どおりに稼働するかどうかをテストする。
すべてのアプリケーションが仕様書どおりにできているかどうかをテストする。
ハードウェアやOSでトラブルが発生した際の、障害回復手順をテストする。



答え.ア



業務処理を行っているパソコンのOSに対し、バージョンアップの案内が届いた。このパソコンでは、データベースシステムと業務プログラムが稼働している。バージョンアップの作業手順として、適切なものはどれか。 ( H13年度春 問45 )


OSのバージョンアップ実施に先立ち、業務プログラムとデータベースシステムの両者のバージョンとOSのバージョンとの関係を調査した。その結果、業務プログラムの動作が保障されていなかったので、バージョンアップ作業を当面延期した。
OSは最も基本的なソフトウェアなので、現在利用中のデータベースと業務プログラムとは切り離して検討できる。このため、今後のサポートを考えて、すぐにバージョンアップ作業を実施した。
業務プログラムはOSのバージョンとは無関係と判断し、データベースとOSの関係だけを調査した。その結果、問題なしと判断できたので、バージョンアップ作業を実施した。
データベースシステムはOSのデータ管理機能の一部であり、OSを入れ替えればデータベースシステムもバージョンアップされる。このため、業務プログラムとOSのバージョンとの関係だけを調査した。その結果、問題なしと判断できたので、バージョンアップ作業を実施した。



答え.ア



次の文章で表現される情報システム部門のシステム運用管理の制度として、適切なものはどれか。“この制度は、システム運用にかかわる費用をユーザ部門に意識させるとともに、増大しがちな費用の抑制及びユーザ部門への配賦の公平性確保の手段となる。” ( H13年度春 問46 )


委託計算制度
外部委託制度
課金制度
標準原価制度



答え.ウ



予防保守に関する説明として、適切なものはどれか。 ( H13年度春 問47 )


サーバが何らかの原因でハングアップしたとき、自動的にシステムをリセットし、再起動する。
サーバにバッテリーを内蔵しておき、瞬断のような短時間の電圧低下が発生してもサーバがダウンしないようにしておく。
ハードディスク装置などの自動訂正済みエラーを分析することで、故障の前兆をとらえて部品をあらかじめ交換する。
メモリモジュールをあらかじめ複数挿入しておき、どれかが故障した場合には、そのモジュールを論理的に切り離して起動する。



答え.ウ



レーダチャートに関する記述として、適切なものはどれか。 ( H13年度春 問49 )


売上高に対する固定費と変動費の関係をグラフで示し、採算点を分析するのに用いる。
くもの巣のような形をしているグラフであり、複数の特性間のバランスを見るのに用いる。
座標上にプロットした点のばらつき具合から、二つの特性間の相関関係を判断するのに用いる。
毎月の実績値、その累計値、移動合計値を一つのグラフで示し、一定期間の売上実績などの動向を分析するのに用いる。



答え.イ



ある認証局( CA )が発行した証明書をもつA氏が、B商店に対して電子メールを使って商品の注文を行う際に、A氏は自分の秘密かぎを用いて電子署名を行い、B商店はA氏の公開かぎを用いて署名を確認する。この手法によって確認できることはどれか。ここで、A氏の秘密かぎはA氏以外に使用できないものとする。 ( H13年度春 問51 )


A氏からB商店に送られた注文の内容は、第三者に漏れない。
A氏から発信された注文はB商店に届く。
B商店がA氏に商品を売っても、A氏の支払能力に問題はない。
B商店に届いたのは、A氏からの注文である。



答え.エ



マクロウイルスに関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H13年度春 問52 )


OSの種類にかかわりなく感染する可能性をもつが、日本語環境で動作しているアプリケーションには感染しない。
インターネットに接続していないパソコンが感染することはなく、インターネット経由で感染する。
電子メールに添付される文書ファイルが感染経路となることはない。
プログラムファイル経由で感染するのではなく、文書ファイルなどを経由して感染する。



答え.エ



社内向けのセキュリティのガイドラインで、良いパスワードの例を出すことにした。鈴木さんのユーザID が、“JITEC045”のときに、良いパスワードとして、適切なものはどれか。 ( H13年度春 問52 )


C&W03TA
IKUZUS
Ji
JITEC045



答え.ア



携帯用パソコンを用いて、社外から社内サーバにあるデータを利用する場合のセキュリティ対策として、有効なものはどれか。 ( H13年度春 問54 )


携帯用パソコンには事前に必要データをできるだけコピーしておき、ネットワーク利用は最小限にする。
社外で利用するときの簡便さを考慮し、ログイン画面中のユーザID、パスワードは、あらかじめ携帯用パソコン内に設定しておく。
社内サーバヘのログインのたびにパスワードを変更するワンタイムパスワードを利用する。
なるべく近くにあるアクセスポイントに接続する。



答え.ウ



“コンピュータウイルス対策基準”に準じたウイルス対策はどれか。  ( H13年度春 問55 )


安易なパスワード設定は、不正アクセスによるウイルス被害の糸口となるので、システム管理者は、ユーザのそのようなパスワード設定を排除する。
ウイルスに感染したことが分かったら、システムディスクの復元は直近のバックアップファイルから行う。
ウイルスに感染したことが分かったら、被害の拡人を防ぐためにも直ちにディスクの初期化とシステムの復旧を行い、その後に必ずシステム管理者に連絡する。
プログラム中のデバッグ用命令は、開発終了後もウイルス防止のために取り除かないようにする。



答え.ア



IS0 9000シリーズの認定に関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H13年度春 問56 )


1回認定を取得すると、資格は半永久的に有効である。
製造業を対象にした規格である。
認定をする審査登録機関は、1国につき1機関である。
保証するのは、製品の品質ではなく供給者の品質システムである。



答え.エ



国際規格になっている静止画像の非可逆圧縮方式はどれか。  ( H13年度春 問59 )


BMP
JPEG
MPEG
PCM



答え.イ



企業経営で用いられるベンチマーキングの説明として、適切なものはどれか。 ( H13年度春 問60 )


業務のプロセスを再設計し、情報技術を十分に活用して、企業の体質や構造を抜本的に変革することである。
経営目標設定の際のベストプラクティスを求めるために、最強の競合相手又は先進企業と比較して、製品、サービス、及び実践方法を定性的・定量的に測定することである。
品質向上のために、あらゆる部門が一体となって品質管理を推進し、自社品の品質向上度を検討し、他社競合製品の品質と比較することである。
利益をもたらすことのできる、他社より優越した自社独自のスキルや技術を選び出すことである。



答え.イ



製品別、顧客別又は地域別に利益責任と業務遂行に必要な職能をもつ、自己完結的な複数の組織単位によって構成される組織構造はどれか。 ( H13年度春 問61 )


事業部制組織
社内ベンチャ組織
職能別組織
マトリックス組織



答え.ア



会計帳簿に記帳しないものはどれか。 ( H13年度春 問64 )


交通事故によって社有車が全壊した。
債権者から債務を免除された。
事務所を借りるための賃貸契約を取り交わした。
所有している建物が火災によって焼失した。



答え.ウ



企業会計において、仕訳によって日付順に整理された取引を、勘定科目ごとに記帳整理し、決算に必要な基礎資料を提供する役割を果たすものはどれか。 ( H13年度春 問65 )


試算表
仕訳帳
仕訳伝票
総勘定元帳



答え.エ



事務所用のエアコンを30万円で購入した。購入日を事業年度初日の平成 13 年 4 月 1 日としたとき、平成 15 年 3 月 31 日現在の帳簿価額は何万円か。ここで、耐用年数は 6 年、減価償却は定額法によるものとし、残存価額は 10 %とする。 ( H13年度春 問66 )


20
21
25
25.5



答え.イ



ある工場では、これまでに発生した不良品について、不良原因ごとの件数を記録している。この記録を基に、不良原因の上位80%を求めるのに適した図はどれか。 ( H13年度春 問70 )


X 管理図
散布図
特性要因図
パレート図



答え.エ



流通システムをもつチェーンストアと製造会社の間でコンピュータを接続し、業務の合理化を行う動きがある。チェーンストア側で得られる情報のうち、製造会社にとって必要な情報はどれか。 ( H13年度春 問75 )


在庫情報と販売時点情報
棚割情報と個人属性情報
棚割情報と入庫情報
入庫情報と個人属性情報



答え.ア



小売業が導入しているポイントカードシステムの説明として、適切なものはどれか。 ( H13年度春 問76 )


カード申込者に対して、信用限度額内の買物を、代金後払いで行うことのできるシステムである。
買物代金の支払を銀行のキャッシュカードで行うことのできるシステムである。
購入額に対応した点数をカードに累積し、累積高に応じたサービスを行うシステムである。
商品購入を前提に代金を前払してもらい、商品購入の都度、カードから減額していくシステムである。



答え.ウ



ホームページを作成し、インターネット上で公開する場合、著作権侵害となるものはどれか。 ( H13年度春 問78 )


購入した本の文書をイメージスキャナで複写して、著作者に無断で利用する。
試用期間中のシェアウェアで画像を作成し、試用期間経過後もその画像を利用する。
他人のホームページの内容を取り込まない形でリンクを張る。
他人のホームページのフレームの大きさと背景の色をまねて作成する。



答え.ア



フリーソフトに関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H13年度春 問79 )


金銭的な諸権利は放棄していないが、著作権を放棄したソフトウェア
定められた無料試用期間の後、継続して利用する場合は、所定の金額を開発者に支払う方式のソフトウェア
複数のコンピュータにインストールすることを許可した市販のソフトウェア
ライセンスに従って、内容の変更、コピー及び配布が自由にできる無償のソフトウェア



答え.エ