基本情報の過去問

    問題選択:    答え表示形式 表示隠す 


全検索 



10 進数の演算式 7 ÷ 32 の結果を 2 進数で表したものはどれか。 ( H16年度春 問1 )


0.001011
0.001101
0.00111
0.0111



答え.ウ



次の式は、何進法で成立するか。  1015 ÷ 5 = 131 (余り 0 ) ( H16年度春 問2 )


6
7
8
9



答え.イ



実数 a を a = f × re と表す浮動小数点表記に関する記述として、適切なものはどれか。 ( H16年度春 問3 )


f を仮数、 e を指数、 r を基数という。
f を基数、 e を仮数、 r を指数という。
f を基数、 e を指数、 r を仮数という。
f を指数、 e を基数、 r を仮数という。



答え.ア



32 ビットのレジスタに 16 進数 ABCD が入っているとき、 2 ビットだけ右に論理シフトしたときの値はどれか。 ( H16年度春 問4 )


2AF3
6AF3
AF34
EAF3



答え.ア



けた落ちの説明として、適切なものはどれか。 ( H16年度春 問5 )


値がほぼ等しい浮動小数点数同士の減算において、有効けた数が大幅に減ってしまうことである。
演算結果が、扱える数値の最大値を超えることによって生じる誤差である。
数表現のけた数に限度があるとき、最小のけたより小さい部分について四捨五入、切上げ又は切捨てを行うことによって生じる誤差である。
浮動小数点数の加算において、一方の数値の下位のけたが欠落することである。



答え.ア



赤、白、黄の 3 種類の球が 3 個ずつ入っている箱の中から、 3 個の球を同時に取り出すとき、すべて白の球になる確率は幾らか。 ( H16年度春 問6 )


1/84
3/14
5/21
11/14



答え.ア



関数eq ( X 、 Y )は、引数 X と Y の値が等しければ1を返し、異なれば0を返す。整数 A 、 B 、 C について、 eq ( eq ( A 、 B )、eq ( B 、 C ) )を呼び出したとき、1が返ってくるための必要十分条件はどれか。 ( H16年度春 問8 )


( A = B かつ B = C ) 又は ( A ≠ B かつ B ≠ C )
( A = B かつ B = C ) 又は ( A ≠ B 又は B ≠ C )
( A = B かつ B = C ) 又は A = C
( A = B 又は B = C ) 又は A = C



答え.ア



2 種類の文字“A”、“B”を1個以上、最大 n 個並べた符号を作る。 60 通りの符号を作るときの n の最小値は幾らか。 ( H16年度春 問10 )


4
5
6
7



答え.イ



A、B、C、D の順に到着するデータに対して、一つのスタックだけを用いて出力可能なデータ列はどれか。 ( H16年度春 問12 )


A、D、B、C
B、D、A、C
C、B、D、A
D、C、A、B



答え.ウ



16 進数で表される 9 個のデータ 1A、35、3B、54、8E、A1、AF、B2、B3 を順にハッシュ表に入れる。ハッシュ値をハッシュ関数 f (データ) = mod (データ、8 ) で求めたとき、最初に衝突が起こる(既に表にあるデータと等しいハッシュ値になる)のはどのデータか。ここで、mod ( a 、 b ) は a を b で割った余りを表す。 ( H16年度春 問13 )


54
A1
B2    
B3



答え.ウ



フリップフロップ回路を利用した高速なメモリはどれか。 ( H16年度春 問16 )


DRAM
RDRAM
SDRAM
SRAM



答え.エ



アドレス指定方式のうち、命令読出し後のメモリ参照を行わずにデータを取り出すものはどれか。 ( H16年度春 問17 )


間接アドレス
指標付きアドレス
即値オペランド
直接アドレス



答え.ウ



50 MIPS の処理装置の平均命令実行時間は幾らか。 ( H16年度春 問18 )


20 ナノ秒
50 ナノ秒
2 マイクロ秒 
5 マイクロ秒



答え.ア



アクセス時間の最も短い記憶装置はどれか。 ( H16年度春 問20 )


CPU の 2 次キャッシュメモリ
CPU のレジスタ
磁気ディスク
主記憶



答え.イ



回転数が 4200 回/分で、平均位置決め時間が 5 ミリ秒の磁気ディスク装置がある。この磁気ディスク装置の平均待ち時間は約何ミリ秒か。 ( H16年度春 問21 )


7
10
12
14



答え.ウ



RAID に関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H16年度春 問23 )


1台のディスク装置で、ソフトウェアによって、磁気ディスクの信頼性の向上を図っている。
ストライピングの技術を利用して、アクセスの高速化を図っている。
ディスクキャッシュの技術を利用して、磁気ディスクの信頼性の向上を図っている。
ミラーリングの技術を利用して、アクセスの高速化を図っている。



答え.イ



パソコンでの記憶媒体のフォーマット処理に関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H16年度春 問24 )


磁気ディスクでは、物理フォーマットの処理に先立って、論理フォーマットを行う必要がある。
物理フォーマットでは、磁気ディスク上にパーティションを作成し、装置として認識可能にする。
論理フォーマットでは、 OS 固有のファイルシステムの管理領域や実際に記録されるデータの論理的な位置を設定する。
論理フォーマットでは、不良セクタの検査を同時に行う。エラー発生時には予備領域内の正常なセクタを不良セクタの代替とすることができる。



答え.ウ



周辺機器との接続インタフェースである IEEE 1394 と USB の両方に共通する特徴はどれか。 ( H16年度春 問25 )


コンピュータや機器の電源を入れたままでも、機器の着脱が可能である。
最大転送速度が、10 M ビット/秒である。
接続する機器ごとに、重複しない ID を設定する必要がある。
複数のデータ線をもち、転送方式がパラレル転送である。



答え.ア



液晶ディスプレイの説明として、適切なものはどれか。 ( H16年度春 問26 )


電極の間に電気を通すと発光する特殊な有機化合物を挟んだ構造のディスプレイである。
電子銃から発射された電子ビームが蛍光体に当たり発光することを利用するディスプレイである。
光の透過を画素ごとに制御し、カラーフィルタを用いて色を表現するディスプレイである。
放電によって発生する紫外線と蛍光体を利用するディスプレイである。



答え.ウ



ページプリンタで、画像と漢字コードが混在しているデータを印刷するための処理方法に関する記述として、適切なものはどれか。 ( H16年度春 問27 )


パソコンが漢字データをビットマップ形式に展開した後、プリンタが画像と合成して、ライン単位で印刷イメージを作る。
プリンタが画像と漢字データをラインごとのビット列に展開して、ラインごとに順次印刷する。
プリンタが画像をビットマップ形式に展開して印刷イメージを作り、漢字フォントにはパソコンのフォントファイルを使用する。
プリンタ又はパソコンのプリンタドライバのどちらかが、画像と漢字データをビットマップ形式に展開して、印刷イメージを作る。



答え.エ



入力装置の中で、ポインティングデバイスに分類され、 CAD システムの図形入力などに使用されるものはどれか。 ( H16年度春 問28 )


OCR
OMR
イメージスキャナ
タブレット



答え.エ



プロセッサは演算機構及び制御機構からなる。制御機構に分類されるものはどれか。 ( H16年度春 問29 )


アキュムレータ
加算器
補数器
命令デコーダ



答え.エ



仮想記憶方式の一つに、仮想アドレス空間を固定長の領域に分割して管理するものがある。この固定長の領域を示す用語はどれか。 ( H16年度春 問30 )


セクタ
セグメント
フレーム
ページ



答え.エ



CPU の処理時間を微小時間に分割し、それを実行可能な状態にあるタスクに順に割り当てることを何というか。 ( H16年度春 問31 )


オーバレイ
スワッピング
タイムスライシング
リアルタイム処理



答え.ウ



スプーリングの説明として、適切なものはどれか。 ( H16年度春 問32 )


キーボードからの入力データを主記憶のキューにいったん保存しておく。
システムに投入されたジョブの実行順序を、その特性や優先順位に応じて決定する。
通信データを直接通信相手の装置に送らず、あらかじめ登録しておいた代理の装置に送る。
プリンタなどの低速出力装置へのデータをいったん高速な磁気ディスクに格納しておき、その後に目的の装置に出力する。



答え.エ



パソコンの OS が提供する機能を利用するためのAPIに関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H16年度春 問33 )


API で呼び出される OS の処理モジュールは、あらかじめそれを利用するプログラムに静的にリンクしておく必要がある。
OS のAPIが提供されていない周辺機器は、ユーザプログラムから利用又は制御することはできない。
アーキテクチャの異なる CPU 間でも、同じ OS とその API を使用することによって、プログラムの互換性を高め、移植時の工数を削減することが可能である。
異なる OS 間でも API は共通であり、API だけを使用したプログラムであれば、再コンパイルだけでほかの OS への移植が可能である。



答え.ウ



ハッシュ法の説明として、適切なものはどれか。 ( H16年度春 問35 )


関数を用いてレコードのキー値からレコードの格納アドレスを求めることによってアクセスする方法
それぞれのレコードに格納されている次のレコードの格納アドレスを用いることによってアクセスする方法
レコードのキー値とレコードの格納アドレスの対応表を使ってアクセスする方法
レコードのキー値をレコードの格納アドレスとして直接アクセスする方法



答え.ア



クライアントサーバシステムの特徴に関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H16年度春 問36 )


クライアントで業務処理の主な部分を実行することによって、業務手続の変更に容易に対応することができる。
ファイルサーバ、プリントサーバなどのようにサーバが専用化されている場合、比較的容易に個々のサーバの性能を向上させることができる。
複数のサーバに機能を分散させることによって、データやプログラムが1か所に集まる集中型のシステムよりも容易にセキュリティを高めることができる。
複数のサーバに業務処理の各ステップを機能分散させている場合には、特定のサーバに負荷が集中したときにもシステム全体への影響を少なくすることができる。



答え.イ



TCP/IP ネットワークで DNS サーバが果たす役割はどれか。 ( H16年度春 問40 )


サーバの物理的な位置を意識せず、プログラムの名前を指定するだけでサーバのプログラムの呼出しを可能にする。
社内のプライベート IP アドレスをグローバル IP アドレスに変換し、インターネットアクセスを可能にする。
ドメイン名やホスト名などと IP アドレスとの対応付けをする。
パソコンなどからの IP アドレス付与の要求に対し、サーバに登録してある IP アドレスの中から使用されていない IP アドレスを割り当てる。



答え.ウ



複数のプロセスから同時に呼び出されたときに、互いに干渉することなく並行して処理することができるプログラムの性質を表すものはどれか。 ( H16年度春 問42 )


リエントラント
リカーシブ
リユーザブル
リロケータブル



答え.ア



データ構造の一つである木構造に関する記述として、適切なものはどれか。 ( H16年度春 問43 )


階層の上位から下位に節点をたどることによって、データを取り出すことができる構造である。
格納した順序でデータを取り出すことができる構造である。
格納した順序とは逆の順序でデータを取り出すことができる構造である。
データ部と一つのポインタ部で構成されるセルをたどることによって、データを取り出すことができる構造である。



答え.ア



プログラムを構成するモジュールの結合を、プログラムの実行時に行う方式はどれか。 ( H16年度春 問45 )


インタプリタ
オーバレイ
静的リンキング
動的リンキング



答え.エ



プログラム言語 Java に関する記述として、適切なものはどれか。 ( H16年度春 問46 )


インターネットや分散システム環境で利用されている、オブジェクト指向のプログラム言語である。
テキスト(文字)で記述が可能な、自然言語に近いプログラム言語である。
テキストやファイルの処理に適しており、連想配列とパッケージを結び付けることが可能なプログラム言語である。
ハイパテキストを記述する言語であり、アンカーというタグを用いて別の文書とリンクが可能なプログラム言語である。



答え.ア



XML 文書を構成する最小単位である要素の定義方法に関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H16年度春 問47 )


開始タグと終了タグが対になって構成され、どちらのタグも省略できない。
データを開始タグと終了タグで囲んで構成するが、データがないこともある。
一つの XML 文書には、階層構造を表すために複数のルート要素を定義できる。
要素の種別を表すために注釈情報を付加して、これを要素名として識別する。



答え.イ



オブジェクト指向によるシステム開発で利用され、分析から設計、実装、テストまでを統一した表記法はどれか。 ( H16年度春 問48 )


EAI
EJB
ERP
UML



答え.エ



大規模なアプリケーションを開発するとき、独立性の高い部分ごとに、設計、プログラミング、テストの開発工程を反復しながら完成度を高めていく開発手法はどれか。 ( H16年度春 問49 )


E-R モデル
ウォータフォールモデル
スパイラルモデル
プロトタイプモデル



答え.ウ



業務システムのコード設計に関する記述のうち、最も適切なものはどれか。 ( H16年度春 問51 )


コードの実際の付番は、コードの処理方法に詳しいシステム設計担当者が行うべきである。
コードの属性とけた数は、コンピュータの内部処理効率に重点を置いて設計すべきである。
コードの入力ミスが業務に重大な影響を及ぼすと判断されるときは、検査文字(チェックディジットなど)を採用すべきである。
コードの保守方法(追加、廃止、変更など)については、運用テストの段階で決めるべきである。



答え.ウ



テスト手法の一つであるホワイトボックステストの説明として、適切なものはどれか。 ( H16年度春 問52 )


下位のモジュールから上位のモジュールへと、順次結合してテストする。
上位のモジュールから下位のモジュールへと、順次結合してテストする。
モジュールの内部構造に注目して、テストする。
モジュールの内部構造を考慮することなく、仕様書どおりに機能するかどうかをテストする。



答え.ウ



システム開発における工数の見積りに関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H16年度春 問55 )


COCOMO の使用には、自社における生産性のデータ収集が不可欠である。
開発要員の技量が異なるので、過去に開発したプログラムの規模は見積りの参考になるが、工数は参考にならない。
工数の見積りは、作業の進捗管理に有効であるが、ソフトウェアの品質管理には関係しない。
ファンクションポイント法による見積りでは、プログラムステップ数を把握する必要がある。



答え.ア



ウォータフォール型のソフトウェア開発において、運用テストで発見された誤りの修復に要するコストに関する記述として、最も適切なものはどれか。 ( H16年度春 問56 )


外部設計及び内部設計の誤りは、プログラムだけでなく、マニュアルなどにも影響を与えるので、コーディングの誤りに比べて修復コストは高い。
コーディングの誤りは、修復のための作業範囲がその後の全工程に及ぶので、要求定義の誤りに比べて修復コストは高い。
テストケースの誤りは、テストケースの修正とテストのやり直しだけでは済まないことが多いので、外部設計及び内部設計の誤りに比べて修復コストは高い。
要求定義の誤りは、設計レビューによってほとんど除去できるので、もし発見されても、コーディングの誤りに比べて修復コストは低い。



答え.ア



データのバックアップ方法に関する記述のうち、最も適切なものはどれか。 ( H16年度春 問57 )


業務処理がバックアップ処理と重なると正常にバックアップされない可能性があるので、両方の処理が重ならないようにスケジュールを立てた方がよい。
バックアップ作業時間を短くするためには、同一記憶媒体内に別のファイル名にしたバックアップデータを置いた方がよい。
バックアップデータからの復旧時間を短くするためには、差分バックアップを採用した方がよい。
バックアップ用媒体は、ランダムアクセスが可能な媒体にした方がよい。



答え.ア



パソコンの主記憶の効率的な使用に関する記述として、適切なものはどれか。 ( H16年度春 問59 )


各種のアプリケーションの処理中に異常終了が何回か発生したときは、デフラグメンテーションを実行する。
主記憶領域の使用率を下げるために、デスクトップ上の利用頻度の少ないアイコンを削除したり、不要なウィンドウを閉じたりする。
主記憶領域を確保するために、アーカイブ機能で書庫を整理する。
データの記録と消去を頻繁に行った結果、処理速度が遅くなった場合は、スキャンディスクを実行する。



答え.イ



コンピュータシステムの運用時におけるデータのインテグリティを保証するための対策として、適切なものはどれか。 ( H16年度春 問60 )


データのインテグリティ保証を強化するための対策は、セキュリティ対策とは区別して、システムの運用段階において検討するのがよい。
データのインテグリティを保証するためには、プログラムによる機械的なチェックだけでなく、必要に応じて人手によるチェックも重要となる。
データのチェックはプログラムで機械的に実行されるので、システムの運用マニュアルに従ってチェックする必要はない。
ネットワークを使ってデータを受け渡す場合は、データのインテグリティを保証するために、データを暗号化する必要がある。



答え.イ



TCP/IP ネットワークで利用されるプロトコルのうち、ホストにリモートログインし、遠隔操作ができる仮想端末機能を提供するものはどれか。 ( H16年度春 問61 )


FTP 
HTTP
SMTP
TELNET



答え.エ



OSI 基本参照モデルの第3層に位置し、通信の経路選択機能や中継機能を果たす層はどれか。 ( H16年度春 問62 )


セション層
データリンク層
トランスポート層 
ネットワーク層



答え.エ



送信側では、ビット列をある生成多項式で割った余りをそのビット列に付加して送信し、受信側では、受信したビット列が同じ生成多項式で割り切れるか否かで誤りの発生を判断する誤り検査方式はどれか。 ( H16年度春 問63 )


CRC 方式
垂直パリティチェック方式
水平パリティチェック方式
ハミング符号方式



答え.ア



64 k ビット/秒の回線を用いて 106 バイトのファイルを送信するとき、伝送におよそ何秒かかるか。ここで、回線の伝送効率は 80 %とする。 ( H16年度春 問64 )


19.6
100
125
157



答え.エ



LAN における媒体アクセス制御方式のうち、伝送媒体上でのデータフレーム衝突を検出する機能をもつ方式はどれか。 ( H16年度春 問65 )


CSMA/CA 
CSMA/CD
トークンパッシングバス
トークンパッシングリング



答え.イ



OSI 基本参照モデルのトランスポート層以上が異なる LAN システム相互間でプロトコル変換を行う機器はどれか。 ( H16年度春 問66 )


ゲートウェイ 
ブリッジ
リピータ
ルータ



答え.ア



関係データベースの説明として、適切なものはどれか。 ( H16年度春 問67 )


属性単位に、属性値とその値をもつレコード格納位置を組にして表現する。索引として利用される。
データを表として表現する。表間はポインタなどではなく、相互の表中の列の値を用いて関連付けられる。
レコード間の親子関係を、ポインタを用いたデータ構造で表現する。木構造の表現に制限される。
レコード間の親子関係を、リンクを用いたデータ構造で表現する。木構造や網構造も表現できる。



答え.イ



関係データベースにおいて、表の中から特定の列だけを取り出す操作はどれか。 ( H16年度春 問68 )


結合(join)
射影(projection)
選択(selection)
和(union)



答え.イ



DBMS におけるデッドロックの説明として、適切なものはどれか。 ( H16年度春 問69 )


2相ロックにおいて、第1相目でロックを行ってから第2相目でロックを解除するまでの状態のこと
ある資源に対して占有ロックと占有ロックが競合し、片方のトランザクションが待ち状態になること
あるトランザクションがアクセス中の資源に対して、ほかのトランザクションからアクセスできないようにすること
複数のトランザクションが、互いに相手のロックしている資源を要求して待ち状態となり、実行できなくなること



答え.エ



スキーマを決める DBMS の機能はどれか。 ( H16年度春 問70 )


機密保護機能
障害回復機能
定義機能
保全機能



答え.ウ



電子メールの送信者が正当な相手かどうかを確認するために、公開かぎ暗号方式を用いたディジタル署名を利用する場合、必要となるかぎの組合せはどれか。 ( H16年度春 問71 )


受信者の公開かぎと受信者の秘密かぎ
受信者の公開かぎと送信者の秘密かぎ
送信者の公開かぎと受信者の秘密かぎ
送信者の公開かぎと送信者の秘密かぎ



答え.エ



ユーザが共通に使えるプログラムの不正な実行によるデータの改ざんや破壊を防止する管理手段はどれか。 ( H16年度春 問72 )


システムアクセスログの採取
ソースプログラムと実行プログラムの比較
ソースプログラムの保管場所の分散
ファイルへのアクセス権限の設定



答え.エ



Unicodeの説明として、適切なものはどれか。 ( H16年度春 問73 )


ANSI(米国標準規格協会)で定めた、7ビットの文字コード体系である。
JIS(日本工業規格)で定めた文字コード体系であり、英数字とカタカナを扱う8ビットのコードと、全角文字を扱う 16 ビットのコードがある。
拡張 UNIX コードとも呼ばれ、全角文字と半角カタカナ文字を2バイト又は3バイトで表現する。
多国籍文字を扱うために、日本語や中国語などの形の似た文字を同一コードに割り当てて2バイトの文字コードで表現する。



答え.エ



SCM の説明として、適切なものはどれか。 ( H16年度春 問74 )


購買、生産、在庫、販売及び物流を結ぶ一連の業務を統合的な視点から見直し、納期短縮や在庫削減を図る。
個人がもっている経験、ノウハウなどの知的資産を共有して、創造的な仕事につなげていく。
社員のスキルや行動特性を管理し、人事戦略の視点から人員配置、評価制度などを適切に実現する。
多様なチャネルを通して集められた顧客情報を一元化することで、顧客との関係を密接にしていく。



答え.ア



ワークサンプリング法の説明として、適切なものはどれか。 ( H16年度春 問76 )


1サイクルの作業時間が短い場合や観測前に作業を分割できる場合に、その作業時間をストップウォッチで測定する。
ある時点での観測対象が、作業内容のどの状態にあったかという瞬間観測を何回か行い、観察記録の回数の割合から、各作業時間がどのくらいであるかを推定する。
観測対象の作業内容を基本動作にまで分解・分析し、作業条件ごとに設定した基本動作の標準時間から作業時間を割り出す。
職長や班長などが経験的判断によって作業時間を求める。



答え.イ



“1次式で表現される制約条件の下にある資源を、どのように配分したら最大の効果が得られるか”という問題を解く手法はどれか。 ( H16年度春 問78 )


因子分析法
回帰分析法
実験計画法
線形計画法



答え.エ



EDI を活用した電子商取引を実施する場合に必要となる取決めには、取引基本規約、業務運用規約、情報表現規約及び情報伝達規約の四つがある。これらに関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H16年度春 問79 )


業務運用規約とは、TCP/IP、JCA 手順などの通信方法を定めたものである。
情報伝達規約とは、通信回線を介した接続方法を定めたものである。
情報表現規約とは、システムの運用時間、障害対策などを定めたものである。
取引基本規約とは、データフォーマットを定めたものである。



答え.イ



著作権法によるプログラムの保護に関する記述のうち、適切なものはどれか。 ( H16年度春 問80 )


他人の著作物であるプログラムを購入し、自社のパソコンでより効果的に利用するために改変を加えることができる。
特に許可されていない場合、バックアップが目的であっても、購入したプログラムを複製すると著作権法違反となる。
プログラムの著作権を侵害して作成された複製物を使用する場合、複製物を取得したときに侵害の事実を知らなくても、使用時点で知っていれば、著作権法違反となる。
プログラムは、そのアルゴリズムも含め、著作権法によって著作物として保護される。



答え.ア